2016年5月 8日 (日)

1年ぶりの投稿です

最後に書いたのが去年のGWでしたね。

まー、マグロが釣れたとか、カジキに艇を貫かれたなんて面白情報は有りません


1462696348124.jpg
せいぜいこんなんが出た程度ですかね。
これって去年載せましたね(笑)

#アウトリガーカヤックは相変わらずこんな感じ
1462696353979.jpg

話はそれますが、アメリカの対潜水艦用の新型艦がそっくりなんですね(笑)
1462696356873.jpg

機動力と索敵性を追及すると獲物は違っても同じ形になるものなのですかね、


更に話は飛んで、、、飛んで
また余計な事を始めちまいました。

1462696357278.jpg
7年ぶり?にバイク乗り復活
1462696357770.jpg


って事でではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

【試験航行2015 2回目】

2015バージョンです。。
KIMG1462.JPG
アウトリガーを大改造

シングルを思いきって真っ二つに切断

ラダーも装備させました。

昨シーズンの連結部分から真っ二つに折れてあえなく漂流→遠泳の原因箇所も補修。

二週間前には一回目の試験航行は済ませて、ラダーの小規模改造も施しました。

今回は魚群探知機、GPS、アンカー等々全ての艤装を施し、タック一式も持ちの試験航行

この海での5月の釣り物と言えばシーバス、マゴチ?


1430518148700.jpg
いざ、出艇準備を整えども霧が晴れず朝まずめは敢えなく見逃す事に

やっと霧も晴れ今度こそいざ、出艇!
KIMG1496.JPG
ラダーの調子を確認しつつトローリングすれども反応無し

海も風もなく穏やか…

ウミネコもやる気無し。
KIMG1499.JPG
天気もいいし、風も殆どないのでアンカリングもせず漂います。

サバ餌さを自作胴付きにつけてほったらかし
KIMG1498.JPG
少し前にシメサバを大量に作って余らせてしまったので、塩漬けしてから干してサバ餌さに再利用

なんだか眠っちゃったらしいです。。


っと!突如異変が!

アタリが!ロッドが!

ギョーーー!

ギャーーー!

ラインが止まらないーーー。!

試験航行です。タックは嘘んきモード。

そんなこんなでかれこれ10分

揚げましたなんとか。

デカイ!

さーー困った。


新造艇は極力デッキ部分の構造物を少なくしたかったんで、クーラーは内蔵。40センチ程度までしか対応不可。

頭も入んねー(゜ロ゜)

タモに入れたままデッキに野ざらしで急遽帰投です。

KIMG1500.JPG

予定では上陸後に漏水の点検確認等々する予定だったんですが、そんな事はすっ飛ばして、クルマにカヤック乗っけて家まですっ飛んで帰りましたとさ。

家で計測。残念80センチには届かず。

KIMG1502.JPG
切り身が20個以上出来ちゃいました。

さて、GW初日に大当たり。

もぉ水揚げ禁止です。

どーしよ残りの休日(;´д`)


#アウトリガーカヤック



| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

アウトリガーのその後

ボチボチ週末の船大工作業でほぼ完了

KIMG1373.JPG
アウトリガーモジュールにロッドフォルダーも取り付けてよい感じになりました。

昨シーズンはロッドフォルダーまで手が回らなくて、船上がガチャガチャしてましたがこれでかなり改善です。

KIMG1376.JPG
左右のアウトリガー間の幅ですが、元々のシングルフロートの船体からの距離に比べて極端に狭いです。

そもそも自転車の補助輪みたいな物なので、そんなに本気出して、安定感を求めなくても良いのかなって思いまして、思いきって狭くしてみました。

正直言うとフロート間を渡す木材が910mm が市販品なんで、継ぐのも面倒だし、1820mmじゃ長いしって事でずぼらこいてこの幅にしました。

まぁアウトリガー無くても本体だけで十分漕げるんだから大丈夫でしょ。

試走してみて不安定だったら継ぎたしゃいいんだし。

KIMG1375.JPG

ラダーの形状もRに切るのも面倒なんでこのまま。
それより水面下になるかが微妙なとこです。
このプラ板も家に在庫で残ってた余り物をそのまま流用
因みにラダーの上げ下げの機構はありません。
水面下数センチ潜ってくれれば機能するでしょうから、船底より上にラダーのボトムが来るようにしてます。

ラダーの操作機構は簡単にロッド二本で済ませました。

実際に浮かしてみないと判らんのですが、アウトリガーの高さ。

KIMG1374.JPG
これは最大安定傾斜角度を左右すると思われます。
所謂、転覆角度。どんだけ傾けたら転覆するか。クルマだと35度が保安基準だそうです

これが一番の肝で浮かせようとして低い位置にすれば航行時に抵抗が増し、抵抗を減らそうとして高い位置にすれば水面上を空中浮遊して転覆角度が浅くなりアウトリガーの意味がなくなりそうです。

アウトリガーの幅と高さなかなか調整が難しそうです。

来週か再来週試験航行です。



| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

船大工。突然、久しぶり。

お久しぶりです。

特に意味もなく書いてませんでしたね。

まぁー最近は何をしているかと言えば…

ひたすら船大工の日々であります。


作シーズンのアウトリガー艇の修理と大改修であります。

KIMG1368.JPG

ラダーの試作。

ってもあとは形成して完了ですね。

操作装置をどうするかは、追々です。



| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

試験航行【第4回目】装備全積載

Imgp7060_2


この日は疲れきってしもうたので1週遅れの記録です

いつものように三浦海岸からの出艇。

釣りの全装備を満載しての航行ってどうなのよって試験です。

遠めで見るとすっきりしてますが・・・・・
Imgp7058_2





ぐちゃ!   ぐちゃくちゃ・・・

載せりゃいいってもんじゃないですね。

前のインフレータブルは二人乗りだったんで、積載能力は貨物船並みだったんですが、
リジットタイプのこの艇だと思ったより遥かに載らないもんです
Imgp7057_2




漕ぎ始めりゃこんな感じですが、色々錯綜して使いにくいことこの上ない。Imgp7064_2
パドル2本にロッド2本にタモ。

長物5本は持ちすぎですな。

そもそも、2本ロッド持ってても倍の釣果て無いですからねー。

後ろに置けば少しは綺麗に収納できるのですが、最近40肩で後ろに腕が回らんのでどうしても前に溜まっちゃうのです

色々動きを試したみて1時間・・・2時間ほど・・


出艇時に少し波を被ってコックピット内に少し水が入ったので、タオルに吸わせて排水したのですが・・・・

あら?増えてるか?

増えてるよな~これ?

ケツ浸かってるよね・・・


Imgp7068_2
なんかヤバイじゃねーの?

浸水してないか?

ってか・・・ジャバジャバ。


撤収!!!

30分ぐらいで沖から漕ぎ戻って・・・上陸してシート引っぺがしたら・・・ジャブジャブ

そもそも接着されてたシートがパリッと簡単にはがれたし
Imgp7070_2

上陸してみてみたら・・・隔壁のコグチからぽたぽた・・・
この程度で急な浸水は無いはずなんですが。

Imgp7076_2

家に帰ってからデッキ部分を一度全部引っぺがすと。。。

カビってるし・・・

Imgp7078
上から入った水がデッキ下の入っていくのを前回、前々回の出艇で確認して数日かけて排水してたので排水孔を開ける予定だったんですが、それじゃ追いつかないことがわかりました。

コーキングでシールしてもどうしてもデッキ下に水がはいるのは避けられそうも無いので、内部も塗装&シールして、デッキは貼り付けずに被せるだけにするのが良さそうですね。

メンテのし易さも必要ですね



Imgp7082
ってこと今日は船底の改修作業であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

試験航行【第3回目】改修艤装の確認

一週休んでの試験航行です。

休んだ一週で艤装のマイナーチェンジ

Imgp7030

見かけは変わりません。

前回の課題「アンカー、パラアンカー、スパンカーのロープがどうも上手く整理できていない」

スパンカーのロープの位置をセンターにして各ロープの交差を解消
Imgp7041



改めて喫水ラインの確認
思っていたより沈んでいます。

Imgp7049

正面から見ると喫水線が良くわかります。
Imgp7051_3

アウトリガーとアームが意外に収納に役立ちます。
Imgp7048
パドリング時にアームにパドルがぶつかるので、ロープ巻いて保護しましたが、根本原因のぶつかりをどうするか?
パドルの持ち位置を左右非対称にして回避はしたのですが、どうも漕ぎにくい。

今使ってるパドルが220CM
ってことで、ぶった切って200CMに短縮してみることにして、さっき施工完了。
次の週末にまた試験ですね。


こませどーしよ

Imgp7053



ひとまず釣りが出来る状態にはなったので、秋の青物回遊に間に合いそうです。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

試験航行【第2回目】艤装の確認

先週は法事の為、試験航行はお休み。

今週は休みを取っての第二回試験航行

Imgp7018


魚探、アンカー、パラアンカー、ロッドフォルダー、

船体がスリムなのでなんかごちゃごちゃしちゃいますね。

今回はシングルパドルも用意。

シングルパドルはアウトリガー特有?の後方からの風を受けたときのアウトリガーと逆方向に曲がってゆく挙動対策。

バウ側に試作スパンカーも用意。


アンカー用滑車。本来なら船首につけたいとこですが、構造的にさらに強化する必要がありそうなので、アウトリガーのアームに艤装
Imgp7020

なーんかごちゃごちゃ。ロッドフォルダーの位置がいまいち。
魚探のアームはいい感じですね。
Imgp7022

ゆっくり漕いで時速6キロ平均ってとこですかね。
難なく沖合い4キロ付近まで余裕で到着


アンカー、パラアンカー、スパンカーのロープがどうも上手く整理できてません。
今後の課題ですね。


北西風が吹き吹き出したので帰りは追い風。

進水式時の課題の追い風対策の試作バウスパンカーとシングルパドル

上手いこと風に乗って右往左往せず直線で帰還

Imgp7028
スターン側にもバンジーコードでシングルパドルの置き場を用意する必要あり。

ロープ類をどう整理するか・・・・

コマセ置き場もねーーー。

課題はつきません。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

試験航行【進水式】アウトリガーカヤック

 ついに完成♪アウトリガーカヤック 1407933319887.jpg 昨日、進水式やりました! 1407933323016.jpg ばっちり浮きました。 迎え風5m程度で時速7キロは楽勝。 アウトリガーの安定性も完璧。 航行の抵抗にはなってませんね。 1407933324326.jpg ただ、風の中で停まると風に向かって真横に向くですね。 ここが次の課題になりました。 追い風で航行すると段々風に対して横向きになってしまうんです。 1407933325680.jpg 船尾側に多く風を受けてしまうんですね。 船首側にスパンカーが必要って事ですね。 また工作です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

2014一発目

1388788350924.jpg
あっきまへーん(゜ロ゜)
2014一発目はラインブレイクで始まりです。
久しぶりにサーフウェーディングでもと思ってフラッと海に入って数投目
ブッチ!
気合いも入ってないので即終了。

まっ相変わらずダメダメですな。

場所を移動して初声の港に来てみれば…

こんな看板が…

1388788357020.jpg
あ~あ、ダメじゃん
今はここで私しゃカヤック出す事ってないんだけど、二馬力船とかカヤック結構出てたんだよね。

なーんかやっちゃったんですかね。

数年前に一度こっから出した時は漁師さんがポイント教えてくれるぐらいだったのにどーしちゃったんでしょうねぇ

いくらマナーを守っても数多くなれば脅威ですから…

こっそっとささやかに楽しみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

新造船・・・今年の出来高。来年の構想

Imgp6772




6月に造船開始して、出漁の合間にポツリポツリと作り続けて、やっとここまで。

Imgp6775

バウとスターンとフロート。

今年の作業はここまで。

センターセクションは年明けから作業再開ですね。

Imgp6776




合間みながらの作業とはいえ、それなりに手間がかかります。

三分割艇なので手間が3倍。おまけにアウトリガー付けるので4倍5倍。

年明けにセンターセクション完成させて、次は艤装。
アンカー、パラアンカー、ロッドホルダー、クーラーBOX等々・・・ぁあ~スパンカーも。


Imgp6779

アウトリガーカヤック漁船の完成までの道のりは遠いぃぃ・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スマホで書いてみた