« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

何時まで出来るかな~

ひたひたと冬の足音がして来ました

火曜日に出漁した時は昼過ぎのポカポカていて前半はロングジョンに半袖ラッシュで漕いでいたんですが、後半だんだん涼しくなりアノラックを着込みました。

上陸したとき海の水が温かく感じたので気温は20℃を下回っていたのでしょう


これから1ヶ月ぐらいでグーと気温も水温も落ちてくるのでしょうか


気温が15℃10℃を下回ったらちと辛くなってくるのかな


艇がインフレータブルなんで片付けに時間が掛かるので気温が低いとかなりつらいはず。

乾かないだろ~し

あんまり温度が低いと硬化して畳んだ折り目が割れそう


毎週は行けないだろ~なぁ


真冬の岩礁海域とかヒラメ狙いで岸際流がされてみたいんですけれど


あと何回行けるかなぁ


明日土曜日は北西風が6~10m/s

夜になって北よりの風に変わって
翌日曜日の早朝~9時ぐらいまで2~3m/s

10時ぐらいに10m/sの南西寄り風が急に吹き始める予報です

土曜日、日曜日のいずれかなら大西の合間の土曜日早朝~が勝負ですね
うねりはどれくらい残るのでしょうか

いずれにしても三浦西岸から出漁の方は気をつけて下さいね


ちなみに私は月曜日に出漁予定

風がやみそうなら…

三浦東岸出漁なもので西風だと千葉まで流されて戻って来られなく可能性があるので弱気なんです

| | コメント (2)

2008年10月30日 (木)

三連休


西高東低の気圧配置です。

冬の足音が聴こえて来ます。


金曜日の昼ぐらいから南西の風が吹き始め土曜日には西より北よりに変わって終日10m/s以上で吹き荒れる予報です

この時期からなんですかねぇ三浦西岸で大西が吹き始めるのは

土曜日の朝の出漁は無理でしょうね

日曜日もちょっと無理かな~

月曜日は低気圧が北東に抜けて、それから西の高気圧が張り出して日本を覆い始めるってとこですね


月曜日もまだ風は残るかもしれませんね~


三浦東岸は風裏になるのですが、南部は標高は低いからあまり風よけにならないですかね

岸際は吹いてなくても沖はピューピューって事も考えられますね。


双眼鏡は必携であります。


西風の強い日は観音崎、走水辺りなら風は弱いのかな


三浦半島北部は比較的標高が高いから風裏はとれそうですね

そういえば火曜日に出漁した時はマリンシューズだと足先が冷たく感じられました。


そろそろ足先の防寒対策を考えねば…

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

要は引っかかればいいんでしょ(アンカー作成②)

続きです。

アンカー作成①からみてください。


使ってみましょう


重量が無いのでどんな感じで沈むかがいまいち不明でしたが、普通の釣り仕掛けを沈める程度で沈んで行きました。

海底に沈んでから何か障害物に引っかかっかるまで少し流されます。

ん~いい具合にラインにテンションがかかってます。


走錨する事はありません


ラインの回し方は海坊主さんのを少し真似させてもらいました。

回収です。

これが肝心な事です。

ラインを手繰り寄せるとかなりガッチリかかっています。


んぎゅっ

一気に抜き揚げると…


ん~

海藻に掛かっていたようです。

やはりこんな程度で良かったんですね~

岩に引っかかるのを想定していましたが、海藻でもバッチリですね

海底が岩礁または海藻であればハンガーで十分ですね。


砂地の場合、爪が砂に食い込むか、何かたまたま海底にある障害物に引っかかって止まるかでしょうか


次回試してみましょう。

起伏のある所なら止まるような気がします。

そこが釣れ釣れポイントの可能性も


水深のあるような所なら先端に20~30号の錘でもくくりつければ使えそうです。

海底に落としてわざと引きずらせて止まった所で釣るのもいいかも知れませんね


今回アンカー?ハンガー?側に船首が上手く向かなかったんですが、それも工夫してみましょう。

| | コメント (1)

要は引っかかればいいんでしょ(アンカー作成①)

カワハギをやってみようと思い立ってからパラシュートアンカーで流されていてはちと無理があるような気がして何かせねばと色々悩んで悩んだ挙げ句…


流されない方法…??

ん~?

結論は根がかり


アンカーが根がかりして回収不能に陥って結局、ライン切断海中投棄ってなります

皆さん、石とかブロックとか重量に重点を置いて工夫されていますよね。

ただ、根の間に挟まったら結果根がかり


だったら最初から根がかりさせてしまえばいいでないかい


この際、重量は一度忘れてみます。


タンカーを投錨して留める訳じゃありません。


たかがカヤックです。

アンカーの材質が固いから回収不能になるんですよね


柔らかければいいんでしょ

ぐにゃぐにゃなら


引っかかったら引っ張って形が変わって抜ければ

そして原型に戻れば

よく、仕掛けが根がかって取れなくて引っ張るとカヤックごと動きますね


そしてうぎゅ~って引っ張るとラインブレイクか針が曲がって取れますね


ラインが太ければ針が曲がって抜けます。


そこに着目


要はアンカーに比べてラインの引っ張り強度が強ければいいです。


だからって太っとい鋼鉄ワイヤー付けてエィヤっと岩を破壊して脱出なんてことはしませんが…


でっ、なんかいい材料は無いものかと、数日?数ヶ月思いを巡らしていたら、有りました


毎日使っているのに気が付かないものです。


して、なんぼ試作品を作っても失敗作作っても無尽蔵に家に有るもの


おまけにタダ


引っ掛ける物ですよ。


英語なら


ハンガーですよハンガー

適当にぐにゃぐにゃで引っ掛け易い物

役目が終わるとほって置くといくらでも溜まってゆく無用の長物


さて、作ってみましょう。

取りあえず試作品です。テキトーに作ります。

目指すはフォールディングアンカー風

先ずは、針金に戻します。


ハンガーを二個バラして針金を二本作ります。


左右の端にテンションをかけて真ん中をU字型にします。


U字型を二本作ったら束ねてペンチの柄なにかを通して捻ります。

これでアイの出来上がり


後は十字に針金を曲げてフッキング出来そうなぐらいに曲げて、

適当な長さに切断して終わり


簡単ですね~


後は凧糸にカラビナ付けて接続


ちなみに凧糸は100均

糸巻きはこれですね~100均
(色々使えて便利です。仕掛けの保管にも使えます。15cm角六枚入りです。)


ハンガー以外全部新規購入でも300円


使用感はその2で・・・

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

出漁!20081028

釣りらしい釣りが出来ずに坊主が続いていい加減欲求不満が溜ってきた秋日

現着1315
出艇1418


風向風速:北東1m/sのち南2m/s

うねり:岸ベタ0.3m沖合0.3m

気温:20℃
天候:晴れ
日没:1651


水温:22℃
潮回:中潮
満潮:0427 174cm
:1552 176 cm
干潮:1014 81cm
:2239 29cm
月齢:28.8

上陸17:25

釣果:
坊主:一人:178cm
4回連続


あんまり天気が良いので突如出漁してみました。

結果は坊主


今日は会社サボって、釣果ゼロ→稼ぎゼロ

ダメダメですね~

こうなる事は予想できたんです。

ポイント知らないですもの

三浦海岸、金田湾広くって

今日は
1.出艇地の直近の岩礁海域付近の偵察
2.カヤック上での仕掛けの取り回し具合の確認
3.新たに製作した艤装の実戦投入
以上が目的ではあったんですが。(言い訳です。)

直近の岩礁海域はカワハギがいないのが解かったのでそれはそれで収穫です。
次回は無駄に移動しなくてよいのです。

北に3キロ、南に3キロ、東に3キロ探れば良いんです。たった18000平方メーターです。たった5454坪です

前向きに考えましょう


三浦海岸、金田湾には貸しボート店が何軒かあるのですが、そこの釣果報告はカワハギ好調なんですよね。

次回は貸しボート店付近の近海を怪しく徘徊しようと考えております。

でなければ一回はボート借りてポイント教わって次回からはカヤックで...とかズルも考えてます。


あのピカピカのシンカーの効果は今回は不明ですが、30号は重すぎでしたかね。
結構カヤックって揺れるんで重すぎ位が良いのかななんて思ってたんですがもう少し軽くてもいいかもです。

ガルプの効果も解かりませんでした

ただ、竿を横に(カヤックに対して直角に)出して置くと艇が揺れていい感じに叩いて誘いになりそうでした。


カワハギの生息域についてNETで検索していたら

やたら詳しい方がやっておられるサイトを発見しました。
まだ、よく読んでいないのですが、カワハギが好きってHPです。


新たな艤装はアンカーとドーリーです。

アンカーはこれ。

ん~なんだこれは (詳細は次回アップ)


ドーリーはこれ。

さて、原型はなんだったでしょう??(詳細は次次回ぐらいにアップします。)


日没後30分ぐらいまでやっていたのですがあっと言う間に暗くなって、土地勘を頼りに出艇地が間近になるまで見えない中帰ってまいりました。

夕マヅメはさっさと上がらないとまずいですネ。

でも日暮れ時に海に出てカヤック漕いでるのって気持ちがいいもんですね。

上陸17:25

| | コメント (1)

ポイントがぁ

会社サボってカワハギやってます


ポイントが全く定まりませ~ん


もうすぐ日暮れ


な~にやってんだか


| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

国道134号

三浦半島に行くと134号線のどこかしらを必ず通ります。


休日ともなると渋滞ですが、車の中の人達はみんなにこにこしております。


風の強い日はウィンドの方たちのナブラが満面の笑みでそこかしこに湧いております。


台風の翌日なんかはロングボードを積んだコンパーチブルをヘロヘロの笑顔で運転している方も見かけます。


平日の昼間に江ノ島の堤防あたりにママチャリで乗り付けて釣りしているオッチャンたちもいます。


おいおいどっからその格好で素足で歩いて来たんだいって思うようなサーファーがボードを抱えて渋滞を縫って渡って行きます。


真っ黒に陽灼けした顔でへらへらしてカヤックを車に乗っけて家路につくカヤッカー


装備品が増えて漁船のようになってしまった艇をひきずっているのに笑っているカヤックフィッシャーマン&ウーマン


いろんなやり方で海と戯れています。


みんなみんな笑顔です。海を見ながらニタニタしてます。


そんな愛すべき人達の国道ですネ134号は...


唯一カワハギ誘って叩いているときは眉間にしわ作ってます

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

カワハギ考察

昨日の出艇中止による緊急おかっぱりカワハギ漁考察です。

エサはガルプを中心にしてみました。

ソルトウォーター用サンドワームタイプです。

丸々一本付けずに足?二本か三本ぐらいの間隔で細かく刻んで使ってみました。

結論から言うと食います!

それも食いがいいです(^-^)/

タダ、めんこサイズしか居なかったのでなかなかフッキングしませんでしたけど言い訳です


ビーズ玉並べたのとと集魚板換わりにスプーンを付けた仕掛けを誘いをかけるとどこからともなく集まってきました。

好奇心のある魚と言われいますが、確かにそうですね。

誘いかたは結構ビシビシ上下に揺らしました。


最初は浅い所なので錘は5号ぐらい使っていたのですが、ビシビシ誘いをかけると仕掛けがたわんでからまるんですね~

普段カヤックで使っている15号に変えたら絡まらず快適でした。


集魚板については付けておくと早めに集まってくるような気がしました。


誘いながら底から上げ来ると餌にまとわり付きながら集団でぼゎ~と上がってきます。


言い訳ですがなんせめんこサイズばかりなので食って当たりがあってもなかなかフッキングしませんでした。


目の前で食ってアタリも出てるのにフッキングしないのはなかなかの修行になります。

今回はビシビシ誘いを入れてからそっと待っているとアタリがありました


以前やった時はゆっくり落として、ヒョイと誘い上げると食ってきたのですが、昨日は違ったようです。


また、底か砂地と岩礁でも誘いかたが変わるそうですね。


ん~なかなか難しいです

今日、釣具店に行って仕掛けやらを仕込んできたのですが、カワハギコーナーにカワハギ用シンカーでこんなの有りましたんで買ってみました。


まるでメタルジグです。


買う前にふとこれならメタルジグでもいけるかなぁ~って考えたんですが、
メタルジグジグだとゆらゆら落ちて行くので誘いをしたら一人お祭りになっちゃいます。

って事で購入

カワハギ仕掛けの下に付けますが、アシストフックも付けて使います

仕掛け巻き上げてる時とかにイナダがガバッとくるかも知れないじゃぁ~ないですかぁ

今週、前半はなんだか天候が非常に良さそうですね~

何で平日って天気いいんですかね~?

| | コメント (1)

2008年10月25日 (土)

出艇中止

出艇地まで来たものの沖は風が吹いている模様

予報も昼ぐらいまで風速10m/s程度の予想

今日は午前中上がりしなければならないのと、明日やたら体力を使う用があるので、本日は出艇断念


して、風の来ない小さい漁港でカワハギ仕掛け、エサの研究、修行です。


ガルプでも釣れます


でもちぃちぇ


目の前を50cmぐらいのシーバスが悠然と泳いでいきました。

ん~

| | コメント (0)

2008年10月24日 (金)

まるで

只今、正午過ぎです。

午前中激しく降り続いた雨も止んじゃいました
また降り出すかな

南風が暖かい空気を運んできた雨ですね

これからは前線が通過してまた北東風に変わるようです。

まるでプチ台風です。


明日の昼ぐらいまではそれなりに吹きそうです

日曜日はなんとなく良さそうですね


先週程じゃなければ良いけど…


大凪も勘弁

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

週末どうなることやら…

ここ数日天気も風も安定していたようですが、週末に向けてだんだんと下り坂模様

この時期には珍しく東南風がいい感じに穏やかに吹いていたようなのに…


今日の夜から崩れてきてまた、週末には北東風ピュ~ピュ~


なかなか週末と風のぐわいが合わないこの頃ですね


予報だと先週と同じぐらいの風速を予想してるんですよね


なんだか日曜日のが穏やかに回復しそうですね


風向きも南寄りに変わるかも


南寄りだと帰り楽チンで良いのだけど

48時間後の気象庁予想天気図(24日21時)ですが、これからど変化するか???

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

星降る夜に

今夜はオリオン座流星群のピークの日でした。

家のバルコニーからお内儀殿と夜空の流れ星を眺めていて、ふと、いつものフィールド(海だからフィールドじゃないのかな?)を衛星から分析してみようと思いましてこんなの作ってみました。

いつも3キロ位沖まで漕ぎ出しているんですが、往復6キロ。横移動もするので釣行1回10キロ漕ぎ

これはもう釣りではなくて釣ーりんぐ

漕いでるわるには割にはまったく釣果か伴っていません。

まあ、それはさておき沖まで3キロを半径に円にしてみると結構、いけちゃうんですネ~

南に漕ぐと雨崎。そのすぐ先はもう太平洋

HSAA(傘)を使って北東風に乗ればあっというまに着いちゃいますネ。

いつもは青物追って北東風のなか沖に出ていることを考えれば、南の雨崎手前の金田港周辺からの復路なんか近いもんさ。

夏に何度か行って南風にのって楽チンで帰ってきたことがあるんですけど、いまは北東風しか吹きませんからネ。

でも、行きの漕ぎに比べて帰りの漕ぎって風の条件が一緒でもなんだか辛いんですよね。


先週のような海況だったらかなり地獄の漕ぎになるけど風速5m/s位だったら大丈夫かな??


まあ、東京湾側は太平洋に出ない限り、流されてもどっかの浜に着くから漂流しないですむのですが。


最悪、浜に着いたら空気抜いて畳んでバス乗っちゃお
(歩いても3キロ以下ですからね)

| | コメント (1)

2008年10月21日 (火)

うーん(*_*)

青物は遠いかなたに行ってしまった気配

カワハギが好調と聞くがカヤックでの実施ゼロ

何年か前に葉山の堤防で修行のように狙っていた事は有るけれど…

先ず、ポイントから探さねば

教えてもらった貸しボート屋さんのポイント海図を見ると南の方に漕ぎ出せばポイントは判りそうだけど…


また、北東風が吹いたら地獄の漕ぎになりそうな予感

かといって出艇地からそう遠くない岩礁海域をあてもなくさまようのも…


ん~…


その日に決めよう


ちっちぇ

| | コメント (1)

2008年10月20日 (月)

バルカン400

愛車バルカン400が突然潰れましたぁ


東京神奈川の県境多摩川手前で信号待ちしていたら突然エンジンストップ


セルは回れどエンジン唸らず


車検出したばっかりなのに~


250kgのバイク押してなんとか多摩川渡って神奈川側に入ってバイク屋さん連絡

無理言って回収お願いしました

平成7年式
走行距離6万キロ

まともな整備もしなかったつけが回って来ました


昔は結構押し続けられたんですけどね~

もう、腕も足もガタガタです。


バイクも自分も年には勝てません

| | コメント (0)

カヤックフィッシングの限界

土曜日に出てみてよ~く判りました。

限界が


沖には遊漁船が沢山集結していました


青物ももう沖の深場に戻ったのでしょう

カヤックでは届かない所です。

三浦海岸は南北に広がる海岸なんで北東風がダイレクトに東京湾を越えて吹き付けます。


うねりも千葉県側で強風ならかなり大きくなりますね


漕ぐだけならなんとかなるのですが、一カ所に止まって釣りをしようものなら、まるで木の葉のようなもの


風裏なんて何処にもありません


パラシュートアンカーを展開している時は風に船首が向いているので、うねりを上手く乗り越えられますが、パラアンカー回収時は艇が風に対して横を向いてしまいます。


その時、デカいうねりが来た時はかなり焦りましたね


海岸で吹いていた風と沖での風は2倍ぐらい違いますね。


土曜日に出るかなり前から天候を気にしていて、昼過ぎからはもっと吹く予想だったので早めの退却をしましたが、知らなかったらもっと酷い目に遭ったでしょうね

人間の力なんて非力なもの…

自分の力量を過信しません。
たいしたものでもないし…

たかが釣りです…


たかがカヤックです…


天気のいい日に十分楽しめばいいんですよね


また来ればいいんです。

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

出漁20081018

天候の読みにくくなったとある秋の日

風向風速:北東5m/sのち東10m/s以上

うねり:岸ベタ0.5m沖合1.0m

気温:22℃
天候:晴れ
日出:0549


水温:-℃
潮回:中潮
満潮:0722 155cm
:1753 165cm
干潮:0026 20cm
:1227 105cm
月齢:18.7

上陸9:30

釣果:
坊主:一人:178cm

今日の海況はあまり良くない予報、予想


出遅れたものの現着してみれば少々風はあるものの穏やかな秋晴れの海岸


おぉ~適当に風も吹いているし良い釣果が望めそうな予感

すでに夜明けを迎えスケジュールも遅れているので手早く30分で出艇準備完了

出発~


漕ぎ出してみて

ん~少々うねるかな~

500mも漕ぐとピューピュー吹いて来ました


それでも3キロ先のポイントまでエ~ンヤコ~ラ漕ぎます。

沖に出るにつれてうねりも高くなってきます。

浜から1.5キロのポイントまで到達したところでこれ以上進むのは危険と判断。

その位置でパラシュートアンカー展開

それなりに海鳥も沢山飛んでいて期待がもてそうでしたね。

15分?10分?程ジグを落としてジャークジャーク
うねりがひどくて何もしないでもジャークしているのと一緒です


あっというまに数百メートル位流されます。
パラアンカー回収してまた漕ぎ漕ぎ
パラアンカー展開

一回ジグ投下してジャークでまた後退

また漕ぎ漕ぎ

釣りになりません

パラアンカーを展開して風、波に正体しているとはいえ三角波が艇の横から襲います。


これ以上いたら命がありません。
釣りは好きですが命は賭けてません


退却~



風は北東風帰りは楽です。

実は秘密兵器を今回は搭載していました。
略称 HSAA


正式名称はいすぴーどあたっちめんとあんぶれら


じゃじゃ~ん


いや~快適快適

一回やってみたかったんですよね

風が強いのもあり時速10キロは軽く越えてましたね

舵はパドルを海面に漬けてやれば曲がります。


あっと言う間に浜近くのカワハギポイントに到着。

ここなら浜に近いので安心です。

仕掛けを投入して誘いをかけますが、やはりウネリがひどくて誘いがジャークになってしまいます


15分ほど続けましたがアタリも何も解かりません。

ここも

退却~



それから風上にむかって普段15分位で戻れるところを一時間以上かけて泣きながら漕いでやっと上陸



実釣時間30分位

漕いでた時間2時間30分


こんな天気図のときは出漁してはいけない見本になりましたね。

上陸9:30

| | コメント (3)

2008年10月18日 (土)

相模湾側に回ってみました

初声三戸浜に来てみました


やはり東京湾側より穏やかのようですね



写真間違えてましたので差し替えました

| | コメント (1)

やはり

予想通りです。

片づけ撤収作業している間に北東風が吹き荒れてきました
風速10~15m/sぐらいでしょうか?


大荒れです


うさぎが沢山飛び跳ねてます。

ビーチは砂嵐

車も揺れる程です

ウインドサーフィンの方々も撤収する方が出ていますね。


明日はこのまま大荒れか

| | コメント (0)

退却~

沖に出てみましたがやっぱり強風10m/sでうねり1mぐらいありましたぁ


釣りになりませ~ん

岸近くの岩礁海域もうねうねでしたぁ

カワハギどころじゃありません

退却~

| | コメント (0)

予想に反して

穏やかな海況ですなぁ

いい感じの風です


でも、午後から吹くそうです


今日は出遅れです

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

明日は…

やはり風が出そうですね~

予報は終日10m/s前後


但し、実測値はいつも下回ってはいますが…


一気に沖まで出て青物やってから(諦めて)上手く北東風に乗って岸部に戻ってカワハギですかね

釣れるといいな~


タコが釣れずにタコが出来るだけか

日曜日のがもっと出そうな予報…


日曜日の対岸の富津は大変そう…

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

難しい~

秋が深まるにつれ週末の天気が読みづらくなってきました

パソコンの画面は天気図やらそんな画面をつけっぱなし

予報も変わりがちです。

今のところの予報を見ると土曜日、日曜日共に天気は良さそう


ただ、風がぁ~

土曜日は朝方は穏やかで昼ぐらいから3時ぐらいまでは強まりそうですね


日曜日も同じパターンですかね


朝方穏やかだったからと言って急に吹き荒れる可能性大ですね。


かなり慎重に出ないと流されて戻れなくなるかも


沖に出るなら風向き考えて出ないと
吹くなら北より又は北東の風かな


浜に着いて出艇断念も考えないと行けませんね


安全第一

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

風は下り坂?

週末の天気がもう気になり出しました。

今は三浦辺りでも少し風が出てるみたいですね~


このまま週末までこんな感じで

また今週も土曜日が風は一服して日曜日はかなり吹きそうなすじすじの気圧配置

冬がだんだんと忍び寄ってきております。

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

季節の移り変わり

南風の抜けていた真夏のビーチの喧騒の中のシロギス流し釣りも遠い日の思い出。


風向きも北東風に変わり青物のぽつぽつと釣れ始め釣り物もサバのサビキ釣りになり、

北東風も吹き荒れ海も荒れがちになり青物の食いが立ち始めジグを落とせはワカシ、イナダがテクニックもなしに釣れてゆく


ふと、気付けばサバは見当たらなくなり今まで見たことの無いエソも釣れ始め、青物の回遊も終盤か終わったか


また、季節が冬に一歩一歩近近づいて行くのを感じます。


次回はタコかカワハギかそろそろ釣りもののシフト時期ですかね


| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

海でダメなら…

海で坊主でしたので山に行きました


山梨は勝沼であります。


言わずと知れたワインの産地


と、言う事でこの日はぶどう釣り

狩りだって

勝沼にはぶどうの丘なる町営の温泉宿泊施設があって土産ものも沢山売っております。

近くには沢山のぶどう園がありぶどう釣りが楽しめますね

だから狩り


ぶどうの丘の最寄りのマルエス農園さんでぶどう釣りをしてみました。

ナブラだってますね~

入れ食いの予感がします。


ぶどうもなるだけでっかいのを釣りたいものです。


居ましたデカいの尺物ビール瓶サイズ


そっと接近して一気に取り込みます。



採ったど~


夫婦合わせ1.5kg大漁です。

その後BBQ食べてワイン工場見学して勝沼は撤収です。


思い付きで訪れた勝沼でしたが以外とぶどう狩りも釣りと通じるものがあって面白かったですね。


して今日はJA秦野じばさんずで野菜の買い出しです。

こんなに買って1400円

ついでに丹沢まで足をのばし中川温泉の町立ぶなの湯でひと風呂あびてきました。

渓流の傍でヤマメかなにかもいるようですな。

| | コメント (0)

出漁!20081011

現着:05:30
出艇:06:10


風向風速:西0.5mm

秋雨が降ったり止んだりしていた後の3三連休初日

風向風速:西0.5mm
波高:岸ベタ0.0m沖合0.0m

気温:22℃
天候:晴れ雲時々雨晴れ
日出:0544


水温:20℃
潮回:中潮
満潮:0200 138cm
:1513 149cm
干潮:0835 61cm
:2110 82cm
月齢:11.7

上陸11:25

釣果:
不明魚:?尾:30cm,
べら:1尾:25cm
全てリリース


いつもより少し遅い出艇でした。


天気も晴れており風も無風です。
波も穏やか

カヤック日よりでした。

ぁ~釣りさえしなければなんと良い日であったでしょう。


朝焼けに照らされた鏡のような水面にゆっくりと漕ぎ出しました。


あたり静寂が包み、パドルが水を掴む音だけがしています。

ゆっくり漕ぎ進むとパチパチと何かがはじける音がします。

小雨が降り出し鏡のような水面にポツポツと当たり小さな水紋達を作る音でした。


なんとも風情のある光景でしょう。


パドルを操る手をしばしば止めてその光景に見入ってしまいました。


単に魚を釣りたい為にカヤックを始めましたが今まで陸からではわからなかった海の美しさに見入ってしまうような事もしばしばですね。


更にゆっくり漕ぎ進めいつものポイントでジグを投下します。


キラキラとジグが落ちて行くのがいつまでも消えずに見え続けます。

まるで南の島のような透明度です。

ん~


キラキラ


ん~


キラキラ


さっぱりでした

静寂な水面をスイーッと移動してはジグを投下しますが、


キラキラ


し~ん

たまに

よし!乗ったぁ~

ん~

なんだぁ~この手応えのなさは

上がってきたのは


何ですか


私は見たこと無い彼でした。




最初ボラ?と思ったんだけど、口がやたら凶暴です。


キモいからリリースです

何だか彼ばかり釣れます。

ぜ~んぶリリース


風も全く無く海鳥も風情のある海を眺めて居るだけです。


潮も止まり海上にプカッと浮いて居るだけで微動だにしません。

あんまり海が静かなんで、かなり沖まで漕いできてしまいました。


浜から4キロぐらいでしょうかねぇ~

いい加減諦めて戻る途中、何度かナブラを見かけたのでジグ投入すれども、さっきのキモい彼ばかり?


結果何も持って帰る獲物な~し


ボーズ


はぁ~(*´Д`)=з


最近風が強い海況が続いていたので久しぶりの静かな凪の海を堪能しました。

それにしても彼はなんて魚なんでしょう


上陸11:25

| | コメント (1)

2008年10月10日 (金)

ん~悩ましい~

読みずらいですねぇ今の季節の天候


晴れとか雨だけならテレビの天気予報で間に合うんですが、風、波、うねりとなると全然足りません。


と言うわけで週の半ばを過ぎると天気図やら、気象庁のHPやら海保のHPやら色んな民間気象会社のHPを調べまくる訳ですが、やっぱり現地に行ってみないと分からないですねぇ


ダメだと思ってパスしてあとから実況データ見てみると全然風なかったり、逆に大丈夫だと思って現地に着くとピューピュー吹いてたり

大まかな風の程度はなんとなく掴めるのですが、パドリングに影響し始める風速5m/s前後の細かい読みはすご~く難しいです。


漕ぐだけなら少々風が出てもえっちらおっちら漕いで楽しめるんですが、カヤックフィッシングとなるとほぼ漂流ですからね


とは言え、天候予測もまた面白みがあって、釣りとは別に独立した趣味みたいなものですね


で、週末はどうよと考えると…

サハリン上空の低気圧から太平洋に出来た低気圧に向けて土曜日昼過ぎ?夕方?から日曜日昼過ぎぐらいまで北風吹きそうな感じですね 。


サハリン上空の低気圧が東に抜けて大陸からの高気圧が日本列島に割り込むように覆い被されば風も止むようです。


気象予報士じゃないんであくまでも私個人の想像ですね


三連休ともなるとどの日に出るか悩ましいですね。


早く出漁したいが天候は安定してない。


はたまた天候が安定するのを待ったら連休終わっちゃうかも知れないし


連休後半は山の方へ出掛けるので、天候の間を縫って出漁は土曜日早朝


カジキ釣れたらど~しよ~
(((゜д゜;)))

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

そろそろ週末!

三連休です。


概ね、天気は良さそう。

後半のが晴れが続くようです。

ただ、土曜日から月曜日まで予想天気図を見ると大陸からの高気圧がだんだん移動してきて等圧線の幅が狭くなってゆくのが気になります。

連休後半は天気は良くても少し風がでるかもしれませんね。

土曜日は朝方雨が降る可能性が高いようですが風は穏やな予報。


出漁を土曜日にするか後半にするか迷う所ですが、今回はどんよりまったりとな海況が予想される土曜日に出漁としてみます。

| | コメント (1)

2008年10月 8日 (水)

何もここまで…

ここ数ヶ月、毎週のように出漁して毎回あっちのポイント漕ぎ漕ぎ、こっちのポイント漕ぎ漕ぎし続けて漕ぎタコが2杯

夏場は海況も穏やかな日が多かったのでそーでもなかったんですが、ここ数週間の北東迎え風漕ぎでが良く育ちました。

魚を釣りたいが為にタコまで作るものですかね


指先が無いネオプレーン素材の手袋をしてたのですが、あまりに暑いので薄い素材に変えたらなおさら良く育ったみたいですね


まだまだ腕の力だけで漕いでいるからタコが出来るのでしょうかねぇ

もう少し体全体のひねりの力をパドルに伝えればここにタコは出来ないのでしょうか

まだまだ漕ぎも未熟であります


そろそろまた週末の天候が気になりだしました

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

ダブルフックⅢ

またまたダブルフックです。

日曜日の出漁時に手持ちのメタルジグのテールフックを全てひとつ残らずダブルフックに装換していました。


敢えて全て装換した理由はバレる確率を確かめたかったから

あんまりぱっとしない内容だったから引き続き試用する事とします。


今回はイナダ1バレ1ゲットでしたが、やはり装換時に懸案だった


この角度45度だとフック二本とも同時にガップリいっちゃうんじゃね


は、当たりでした。



見事にガップリいっちゃってます。

まぁそれはそれでかも…

かなりガッチリ入ってましたから。

三本目が余計刺さらな分いいかも


まあ引き続き調査です

ただ、このフックは一本の針金を曲げて加工してあるだけなので、弱いですねぇ。


[下の針ですね]
あっさりひん曲がって居ます。

二本のフック間を溶接していないので伸びちゃうんですね。


取り込み寸前でのバラしは魚が空中で体をよじった時に起きたのでフックの本数、弱さに起因するか不明です。


フックの伸び防止の為に糸巻いてみました。

[下の針です]

これならかなり違うと思います。


新兵器ソルトスプーンも使ってみましたが魚影が薄かったのでよく解りません。
ただ、沈下スピードが他のジグよりも遅いような気がしました。

従って流れのある場合、かなり横に流されポイントを外してしまうのかと

ナブラに向けての投げて撃ち込みなら逆にいいかもしれませんね。

撃ち込み着水ナブラの下をゆっくり沈下デカいのが食う

最後は妄想ですね

ただ、アシスト専用アイにフック付けたらジグに不思議な絡み形をして現場では外せませんでした。


フックの向きを考えて付けないといけないようですね。

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

出漁!20081005

現着:04:40
出艇:05:35


風向風速:西1mのちに北東6m
二週間、台風、北風と吹き続けて秋雨の季節との狭間の秋晴れの終末


風向風速:西1mのちに北東6m
波高:岸ベタ0.0m沖合0.7m

気温:21℃
天候:晴れ

水温:23℃
潮回:小潮

上陸11:25

釣果:
ホウボウ:二尾30cm,25cm
ワカシ1尾:40cm


何時ものように夜明けとともに出艇です。

夜明けも随分遅くなり季節の変化を感じます。


浜を渡る空気も冷たくなってきました。
着物もラッシュガードの上にウェット+ジャンバーです。

先週からジャンバー着てるのですが、漕いでいる時は暑いぃ

ただ、釣りして漂っている時は濡れた所から体温が奪われます。この季節は油断は禁物。


風も穏やかな凪の水面に漕ぎ出します。
久しぶりの凪漕ぎです。

静寂が辺りを包むなかパドルが水を掴む音だけがします。

ここのところ波を掻き分け出艇が続いてのんびりした気持ちで漕いでゆきます。

浜からそう遠くない200~300mの岩礁上でナブラです。

早速ジグを撃ちますが浅い岩礁上なのでナブラの下を通すのが難しいです。

ヒットしても根がかりが心配なので一気に巻き上げますがあっという間にバレます。
口切れするのでしょうか?

イワシかアジか小サバか?

いずれにしてもここで根がかりしても仕方がないので早々にスルーして深場に移動です。

目標海域は前回一瞬の入れ食い爆発した定置網の先。
一時間近く漕がないと着きません。

長閑な漕ぎが続いてましたが沖にゆく程、風も出て、風向きも北東に変わってきます。

漕ぎながらマグロ釣れちゃたらどうしょうとか妄想が頭を巡ります。


目標海域に着いてジグを落として開始です。

ジグ投下

ジャークジャークジャーク

ジグ投下

ジャークジャークジャーク

ジグ投下

ジャ~クジャ~クジャ~ク

し~ん

んん~


サビキ投下

かたやジャ~ク

し~ん


流されまた定位置に漕ぎ漕ぎ

し~ん


生態反応が全くありませんね~


既に出艇して二時間。

ヤバい雰囲気が漂います。

坊主かぁ~


穏やかな日が続いたから魚は浅い方に戻ったか?


空を見上げると太陽はもうピッカリ


出艇時にスルーしたのが悔やまれます。

戻るのに一時間近くかかります。

考えた挙げ句最寄りの岩礁海域へ移動。

岩礁海域に着いてサビキ投下


し~ん

誘っても

し~ん


なんと長閑な日でしょう。


焦燥感が漂います。

これ以上この辺りに居ても無駄な気がしてきました。


湾の遥か北側を見ると遊漁船が何艘か居ます。


湾の反対側の定置網付近でしょう。


漕ぎます。ひたすら漕ぎます。

か~ちゃんのためならえ~んやこら

もひとつおまけにえ~んやこら

湾内横断です。

夏の間は南風に乗って横断する事はあったのですが風上に向かってフル漕ぎは初めてです。


かれこれまた一時間漕ぎ放し。

やっと目標海域に到着。


サビキ投下して置いて
もう一本でジャークジャーク


サビキ側の竿がしなります。

ホウボウでした。
あんまり大きくはないけど、坊主回避

とりあえず生態反応はあったのでここで続行決定


しばらくすると東の遥か沖あいに鳥山発見

距離1キロ本気漕ぎです。

消えては現れ消えては現れの鳥山です。
方向と距離を見失わないように先方を睨みながら本気漕ぎ

鳥山は消滅していていましたがこの辺りだろうと山を張って
ジグ投下

鳥山が居た以上、なんらかの群れがこのあたりを移動しているのではと信じ…ジャークジャークジャーク

愚直にジャーク


ひたすらジャークジャーク

ごっつ


巻き上げても余り手応えはありません。

なんか赤いぞ~

鯛か

違いました


ホウボウでかっ
キュウキュウ鳴いてます。


釣れれば何でもいいです。今日は。


やっと釣りになってきました。


一度は諦めかけましたが、大移動が正解のようでした。


気を良くしてまた愚直にジャークジャーク

ジグ投下

ジャークジャーク
なんか楽しくなってきました。


ガツッ

ギリギリ~

ドラグが鳴ります
前回の反省を踏まえ緩めに調整しておきました。


ブァ~っと魚体が浮いてきます。

ワカシ~イナダ~

さぁ遊んでないでタモ入れ


バシャ


行っちゃいました

タモ入れ直前でバラし

ん~~

今日は悔しさが倍増です。

悔しさ100倍でジグ投下

ジャークジャークジャーク

怒りのジャーク

ガツッ

乗ったー

今度はお遊び抜きです。

一気にに寄せて取り込み

よっしゃ~ワカシイナダ


ん~さっきの奴

ひょっとすると同じ個体かも知れませんね~


これで一安心

これを最後に反応もなくなり
気も抜けて風に乗って出艇地までジャークしながら漂って帰ります。


途中、天気も風も良いのでヨットともウインドサーフィンともつかない物で遊んでおられます。

秋晴れのいい日よりですねぇ。

上陸すると騎馬隊のお出迎え



上陸11:25


なかなか広い海原、魚はどこに潜んでいるかわかりませんね

愚直にジャークし続けたのがな日でした。

お内儀殿がリボンつけてしまいました

| | コメント (1)

2008年10月 5日 (日)

片付けが面倒

今日はこの時間に撤収です。


上陸してから既に一時間半経っております。


毎度片付けに時間やたら掛かります。


いちいち水スプレーで塩抜きして乾かして畳んで、大変です。


インフレータブルの弱点ですねぇ~

収納はコンパクトになって便利なんだけれど…





| | コメント (0)

なんとか

坊主回避

| | コメント (0)

出漁してますが…

なんかダメかもね今日

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

車検だぁ~

こんだけ穏やかな日に出漁しなかった理由のひとつにバイクの車検の期限が迫っているのも有りました。

来週中には車検に出さないと期限切れなんです

そのままバイク屋さんに持ってけばいいじゃんって訳には行きませんです。

ノーマルに戻さないと微妙にダメな箇所が有りまして

まずはマフラーを純正に戻します。

スーパートラップは車検には通らないでしょう

音は落とすようにサイレンサーを内蔵させましたが基本的に後方排気していないからダメでしょう。
車検のたびにいちいち取ったり付けたりしています。


ノーマルのマフラーがこれがまた重い
付ける順番間違えると最初からやり直しです。

案の定間違えましたけど

なんせ二年に一度しか作業しないんで手順間違えました。


次はシールド取り外しです。

シールド付けていると車高が4~5センチ高くなってしまいます。

規定では2センチまで増減はいいみたいですがこれではダメですね。

純正のシールドなんですけどね。

改造車検取ればいいんでしょうけど…


サッサと取り外しちゃいました。


次~サイドバックも外しちゃいます。

これは付けたままでもそうですが、バイク屋さんで点検整備してもらう時に邪魔になるので外し時ます。


ハンドルのグリップも変えてますがこれはこのままでも


タイヤをチェックしてみます

ありゃあ~前後共ヘタっます。

まず、前輪。

亀裂かあちこち…

今まで良く耐えたねぇ


して後輪は。


ダメですねぇ~
溝がギリギリアウトですねぇ


はいタイヤ前後一丁注文入りました~


今回はユーザー車検でいってみようとも考えていたのですが、無理そうなので断念


って事でざっとあちこちチェックして今日は終了~


御内儀殿を乗っけて横浜市内試走してマフラー周りの取り付け具合をチェック


プチタンデムツーリング


赤レンガ倉庫で鎌倉ハムをおやつ代わりに食べて、ベイブリッチ渡って帰宅。

さぁ明日は出漁だぁ~

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

さて、今週末は

何週ぶりですねぇ風が穏やかそうな週末

季節の移ろいを感じます。


真夏のカッーッ熱い空気は太平洋のはるか南の海上に止まり、変わりに北の冷たい空気の高気圧が日本を覆うようになってきました。

この1ヶ月が季節の分かれ目だったのですね。

街に居ると暑い寒いだけで季節を測りがちでしたが、海に出るようになって風の向き、強弱、波、うねり、水温、もちろん気温もまとめて季節感として感じられますね。

こんな季節の変わり目の日々を気にしながら生活していると太陽に対する地球の傾きまで感じられるような気がします。
(話しがデカく成りすぎですねぇ~)

土曜日は北寄りの穏やかな風が抜け夕方から南寄りに変わり少し強く(予報では6m/sぐらいですが)なるようですね。
まあ、実際は終日穏やかな海況なんでしょう。

日曜日は朝方に南寄りに風が変わり6~7m/sぐらいがほぼ終日ってとこですかね

夕方はまだ予報が出てないからもう少し強くなるか?弱まるか?


ここのところ、荒れ気味の海況で出漁してそれなりに釣果もあった事を考え、ポイントを絞るには少し風があった方が良いかなと考え日曜日出漁かなと…


凪でまったりしているのもいいんですけども…


風が全く無い中パラシュートアンカーを流して釣るのもやりにくいものです。

パラシュートアンカーが伸び切らずに潮の流れで艇とアンカーが同期して艇の周りで漂っちゃうんですねぇ~

そういう時は普通のアンカーが良いのでしょう。

2つ装備するのも…


| | コメント (1)

2008年10月 2日 (木)

ダブルフック

また、ダブルフックネタです。


買ってきました。



今まで店で気にも止めてなかったんで気が付かなかったんですが、角度がキツいんですねぇ。45度

この角度だと2つの針をまとめてガブッといっちゃいそうですね~


まあ、モノは試しで使ってみましょう


ついでにソルトスプーンなるジグも買って見ました。

カラーが付いているのは片面だけなんですね


お風呂で落としみましたけど、カラーが付いている方が下になってゆらゆら落ちてゆく感じらしいのかな。


お風呂が深くないから良くわかりません(?_?)


このスプーンにダブルフック付けて、アシストフック専用アイにフック付けてみました。


さぁ、釣れるかな

さて、週末は久しぶりに海況も落ち着きそうな気配

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

ギリィギリィギリィ~

前回の出漁時を思い返していて、何か物足りなさを感じていたのです。


うーん


何だろ~(?_?)



ギリィギリィギリィ~


ドラグが唸り、ラインが出ていく音ですねぇ


この音が聴けなかったのが物足りなさですね


たいして大きいな獲物ではなかったから当然、ドラグが唸る程ではないのですが、ドラグが唸り、悲鳴を上げてラインが出てゆくのって、デカいの釣ってるって感じで良いですねぇ。


ラインにテンションが掛かり過ぎて切れないようにする機能ですが、鳴らないのも物足りなさを感じます。


いつもテキトーにライン手で引っ張って調整していますが、精密に図ってセットした事はありません。

ラインが切れない程度に調整すると、私の釣る程度の魚だとかなり締め込んでも問題無いでしょうね。

太いラインを使えばドラグすら必要無いかも


でも、でも、ギリィ~って出て行くのもいいものですねぇ~

だから普段は緩めにしています。

また、今までのシーバスの経験値なんですが、緩めにしといてある程度ラインが出ていった方がバラしも少ないように感じます。


無理なテンションがラインに掛からない分だけ、ロッドの弾力で弾かないと言うか?口切れしないと言うか?魚に無理な動きをさせない?(遊ばせておく?)と言うか?よくはわからないですが、取り込み時に魚がうまい事、力尽きて浮いて来てくれます。


結構、シーバスやる時はフッキング後、やり取りしながらドラグ調整する事もありますね。


自分の使っているスピニングリールはそんな理由もあってリアドラグモデルですね。

本当はイカエギング用なんでしょうが、やり取り中のドラグ調整には便利です。

一軍はかなり旧モデルのシマノバイオマスターですね。


ただ、カヤックフィッシングで使うと海水まみれの塩まみれになるので、カヤックにはタクタィカルエンジョイ泳がせAORIを使ってます。


こっちのリールは最近導入したばかりなので、まだ手に馴染んでなくて、やり取りしながらのドラグ調整がまだまだですね。


もう少し緩めに調整しておけば前回のバラしももうすこし少なくすんだかも知れませんね

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »