« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

10漁目【20090829】移転します

突然ですが下記に移転しましたあ

海でぷかぷか 陸で漕ぎ漕ぎ

大漁につき♪こちらに移転しました♪クリッククリック ぽちっ・・とな



http://m-345b1aa9442d2400-m.cocolog-nifty.com/blog/

リンクがうまくいかなかったら上のURLコピーして使ってください


携帯はこれ写してください

| | コメント (0)

10漁目♪【20090829】沖へ♪

こちらに引っ越しましたああああ

現着:06:15
出艇:06:50

風向風速:南1.0m→南7.0m→南西2.0m

うねり:1.0m~2.0m
波高:0.5
気温:30℃
天候:晴れ
日出:0510
水温:25℃
潮回:長潮
満潮:-   -cm
干潮:0435 59cm
満潮:2048 143cm
干潮:-   -cm
月齢:8.7
上陸:12:55
釣果:坊主

前日より吹いていた強めの南風が収まるのを夜通し待ち続け
夜明け頃にやっと風が止んできたので家を出発

到着した時には当~然、太陽は既に登っちゃってました。

まっ、この日も出遅れでしたが、毎週海に漕ぎ出せる事に感謝であります。

さっさと支度して

さあ~出るかな~っとnote思っていたら…

『シロギスかぃ?』

何故だか何時も声を掛けられるのは出艇寸前ですね


『はい!シロギスとかメゴチですかね〜』

前日の失敗が有るので夢は語りません粼

おっちゃん
『ワカシはやらんのか?』


『ワカシはまだ来てないみたいですね〜』

極めて謙虚であります
見栄は禁物であります。

おっちゃん
『この船じゃ網まで行けねーか』


『…』

おっちゃん
『オレも後で出ようかと思ってよ~。オレのあれだから』

と指差した先には和船が…

地元の漁師さんでした。

いやぁ~危なかっですhappy02

この間のように『サバです。』『ワカシです。』『ブリの子供です!』

なんて、きっぱり見栄張らないで良かったであります。

それから色々話してやはり漁師さんのシーズンは9月末ぐらいからとの事。

貴重な情報を色々教えて頂きました

この日は南寄りの風なので風上の湾口方面の雨崎沖に向けて南東に進路を取りました

出艇時の岸寄りは静かだったんですが…

沖は…

ヒドいもんです。

10漁目眴【20090829】沖へ眴

沖に出過ぎている状態とはいえウネリwave過ぎであります。

<br clear=all>

雨崎手間1キロぐらいで南下は断念です。

Ca3a0283_4

<br clear=all>

漕いでいる間に思い出したことが…

仕掛けが無い…

先週のダメスパイラルで仕掛けがほぼ全滅になっておりましたsad

使える手持ちはメタルジグ、ルアー系

針が一本になってしまったシロギス仕掛け

ジギングに賭けることに!!

荒れた沖で魚探のアラームが鳴る度に…

ジグ投下sign03

ひたすらジャークし続けimpactsign02

無視されsleepy

流され…

また漕いで南下

疲れました…down

風も南西変わってヤバそうなので岸寄りに移動

風上の陸まで5キロ
漕ぎでがあります。

Ca3a0282_2

<br clear=all>

今回は盛り上がりに欠けております

そーうなんです。

坊主なんです。

ジキングに徹したら全然ダメでした。

でも夏らしい南風に向かって漕ぎたかったんですimpact

Ca3a0284_2

<br clear=all>

しかしながら魚探で沖の根を発見したり、かけ上がりを見つけたり、今後の為の情報は大漁でありました。

って事で坊主で終了note

まっ!その内ガツンと来るでしょう~

上陸:12:55

| | コメント (7)

2009年8月24日 (月)

9漁目【20090823】やっと夏


現着:04:30
出艇:06:50
風向風速:北東5.0m南東1.0m南2.0m
うねり:1.0m
波高:1.0m
気温:30℃
天候:晴れ晴れ
日出:0506
水温:25℃
潮回:中潮
満潮:0617 189cm
干潮:1240 50cm
満潮:1838 189cm
干潮:0025 59cm
月齢:3.0
上陸:14:52

釣果:シロギス6尾 メゴチ4尾

道具を前日夜積しつつ安心して就寝すれども、また寝坊であります

たったと保冷剤と餌をクーラーボックスに詰めて出発~

何となく違和感を覚えながら…道を急ぎます


現着しセット開始


艇に道具を積み込み



何かが違う…


げっ
フロアー気室を忘れている

我が艇はインフレータブルなので艇の底(床)にビーチマットみたいな気室を敷かなといけないのです。

空気を入れてパンパンにする事で艇の構造物の一部になる大事な部品
これがないとビニールの皮一枚で自分の体重を支える事になってしまいます。


しばしば固まってしまいました。



さぁど~しよ


しぶりにまた危機到来です。



考えます…

そうだ



車に積んだボックスの蓋

艇の全体に対する強度的にはイマイチですが底の素材としては有効であります。


気を取り直して作業続行
艇を岸まで運んで、スパンカーを展開させて記念撮影

いい感じで漁船化しています

準備を整えて、さぁ出発~


あれ

手に何も持っていな~い

パドルを車に忘れました。


何か上手く回らない日トホホなです。


再度気を取り直して出艇~


思ったよりかなりうねりがあります。

船底が何となく心もとないので騙し騙し漕ぎます。

それでもなかなかどうして応急処置にしては何とかなっています。
ただ、うねりで微妙に艇が捻れますね。
今後の改造の参考になります



魚探を見ながら海底探索開始であります。


反応の有るとこでサビキ仕掛けを投入しますが無視され続け沖へ沖へと…

途中ジグも投下するとバイトしてるようなしてないような微妙なあたりがあったので三十分愚直にジャークし続けますがかすりもしません


そんな事を繰り返している間、にサビキ(コマセカゴ付き)仕掛け2ロスト

そうなんです。いい加減に青物釣りたかったんで本日はコマセ装備で出漁したのです

青物は未だ三浦東岸地方姿を見ずであります。


確かに去年もコンスタントに釣れ始めたのは9月に入ってからでしたが…



とどめにアンカーが回収不能に
泣く泣くライン切断



気が付けば風も収まり凪です。
カンカン照り




8月の終わりにやっと夏の海らしくなりました

それにしても釣れない…



また例によって飽きました。


気を取り直して晩のおかずを求めて砂底物シフト

釣れます。いくらでも釣れます

ただしメゴチばっかり

メゴチってヌルヌルしていて捌くのが面倒なのでリリースです。

それにしても入れ食いです。

たまにシロギスが混じるのでそれはキープ

シロギスも沖に出ると良い形が出ます。


メゴチも途中から25センチ以上はキープして取り敢えず晩のおかずは確保

しかし8月は魚を2種類しか見ていないような気がします



ところでスパンカーの調子はと言うと


快調であります。



パラアンカーで使っても風に完全に正体するのでパラアンカーのラインが邪魔になりませんでした


風が南西寄りに変わってきたのでこの日は終了~

今シーズン初めての南よりの風。バウが南の雨崎を向いています


おかずは確保した物の忘れ物したりアンカー放棄したり上手く回らない日でありました。


オマケで車に戻ると窓半開のままでカギを掛けるし…

またこの日もダメダメでありました



上陸:14:52


して・・・
晩のおかずは・・・


シロギスは、塩を降って白焼き。

メゴチは三枚におろして日本酒、みりん、しょうゆにつけてから片栗粉まぶしてから揚げ

トマトを刻んでオリーブオイルとバジルと塩少々のを混ぜ混ぜして、シロギスもメゴチもひとつのお皿に盛り付けたところにかけて完了

| | コメント (9)

2009年8月22日 (土)

狩り

今日は漁ではなく狩りでありました


狩りと言っても鉄砲ズドンではありません


こんなのを3キロちょっとであります。

サバでしたらチョウ~大漁でしょう。


当初の予定は山梨勝沼でブドウ狩りでしたがこれもチョウ~大渋滞のようなので藤沢のナシ園兼ブドウ園で狩りと相成りました。


近所なもんで当初の予定がスペシャル早く終わってしまったので、東京湾奥にロッドを背負った巨大な釣り人が出没していると言う事なので、チョイと釣果を聞きに行って来た次第であります。


釣果を聴くどころか、煙り吐いて坊主を嘆いておりました

| | コメント (0)

湾奥にやって参りました


桟橋の下辺りいい感じで釣れそうです。

あぁ~坊主と思われるロッドを背中に背負った釣り人が帰って行きます。


背中が寂しそうであります。


また、明日来いよ

| | コメント (0)

漁船化計画

大船ダイソーにてこんなものを購入・・・



漁船化計画であります。



いちいち寸法測ったりするのも面倒なのでマストとフレーム?にあわせてちゃっちゃと下書きしちゃいます。




ザックザック裁断してミシンでガーっと淵を縫っておきます。
平成版のっぽさんもどきは実はミシンも使えたのでした。がははは・・・




ぬぬ・・何か形が見えてきましたね~






ダイソーで買ったハトメを使って淵に穴を開けました。





でっきるっかな♪でっきるかな♪
これまた100円の麻紐です。






またまた登場塩ビ管、結束バンドで縛っておしまいです






さ~何がでるかな♪何がでるかな♪






じゃじゃ~ん














スパンカーであります。

アンカー使用時の船体が風にうまく正対しない対策であります。


使わない時は・・・・・・・











畳めます


基本構造はつり船のスパンカーと同じだと思います。

麻紐で縛ったのは100円で入手できたので。

帆を縛っている時にふっと思い出したのが、よく博物館とかにある昔の千石船とかの模型です今も昔も作ろうと思うと雰囲気が似てくるものなのですね。


しかし、夜中にこんなもの作っている自分のイカレ具合に自分で呆れております。

| | コメント (1)

2009年8月20日 (木)

ビルの谷間で…

ウロコ雲であります。

もう秋の空です。

青物とウロコ雲に秋の空

さぁ週末は出漁だぁ~

| | コメント (3)

2009年8月17日 (月)

漕ぎ足らないので漕ぎます

昨日もちょこっと、今日は断念

漕ぎたい気持ちを足で消化してます。

遮二無二漕いだら相模川

28キロ位ですね


やっぱりこっちも風強


| | コメント (3)

8漁目【20090816】撤収~


現着:04:30
出艇:06:00

風向風速:北東5m北東10m
うねり:0.5m
波高:1.5m
気温:28℃
天候:晴れ晴れ

現着:04:30
出艇:06:00

上陸:08:30
釣果:坊主

またまた夏休み三連休

しか~しやはり世の中そんなに甘くありません


ピューピュー北東風がぁ


予報では余り吹かないはずだったのですが…

1時間程様子を見ながら待機…



余り変わりません

風速5m/sちょい越えか…


北東風なので浜に吹きつけるだけなので出挺しても大丈夫そうだが、止むのかひどくなるのか
はたまたこのままなのか

熟慮の結果

出挺


でっ浜に挺を引きずって行くと


ぬっ


川


へっ


先週にはなかった川が出現しています

砂が浜に寄せられて小川の水が行き場を失い浜に川を作ったようです。

川の脇の砂浜を奴隷のように引きずります


これってなんかの罰ですかね~


やっとこさ波打ち際にたどり着くと

海水浴に来たと思われるギャルが…


すいませ~ん

どうやって渡るんですか~


歩いてだよ
ジャンプでもいいけど


ギャル
え~

見りゃわかんだろ~そこ河口なんだから

そんな事に脱力しながらも挺を引っ張り風上に向かって出挺




前の日に改装した魚探の振動子をセット

ピッタリフィットしました。


風も強いので余り遠くまで行かず魚探を見ながら海底探索

反応の良い根のある所でアンカー投下

アンカーは上手く効いたのですが、上手くやらないと風に挺が正体しないで風に対して横向になってしまうのですね~




波の無い日なら良いでしょうが、風があり波も高い日は危険ですね。横向

スパンカーの必要をを痛感します。

サビキを落として誘い始めた途端


グヌュ~


ヨッシャ~


ググッ
結構走ります


サバかなぁ
アジかなぁ

いわしじゃなさそう


ん

カワハギ

でか


ちゃぷん


あ゛


一瞬の幻に終わりました。


気を取り直して

イカやろイカと取り出したスッテ仕掛け


んぐ゛~



絡みました

ほぐそうとしましたが揺れる挺の上に店を広げる訳にも行かず。ましてはインフレータブルだし、ぷつっといったらアウトなので

断念


じゃぁタコだタコ

と言って取り出したタコテンヤ投入


し~ん

使い方が良く分かってません


結果サビキに戻り、誘いを研究するとアタリが取れるように


このまま続けていればヒット間違い無しと思って回りを見渡すと…


白うさぎがあちらこちらに…

ウィンドもカッ飛んでいます。


ヤバい状態になりつつありました。



仕掛けを回収してとっとと撤収


こんな風の日は
SAAS2です。

まるでオートパイロットのようであります。

浜に近くなるまで片付けに専念できます


なにをしに行ったのか良く判らない事になった8漁目でありました






っと昨日の事を書きながら、また性懲りもなく三浦海岸

今日も風ピューピューであります。

残念ながら車から挺を下ろさず撤収~

| | コメント (3)

2009年8月16日 (日)

漁船化改修

この日は(土曜日)は漁船化改修作業でありました。

前回の出漁で新たに導入した魚探とアンカーの設置改修であります。


まずは魚探の振動子

インフレータブルカヤックの弱点は装備が取り付けにくいこと。

と、言うより直に艇に何もつけられません。

ま、強力な接着剤でベッチョっと着けちゃえば何とかなるのかも知れませんが、
修正がきかない一発勝負になってしまうので、その方法は却下です。

では、どうするか。。。

いつも、頭をひねります。

通常、魚探の振動子は船体にねじ止めしたり、吸盤でつけたり、船体の内側に接着したりして取り付けますが、インフレータブルでは上記の方法は全て不可能?(がんばれば出来るかも知れませんが。)

う~んと悩んで思いついたのがこんなのです。

また、例によって塩ビ管工作であります。

船体にはさんで使用します。


ただ、魚探が届いた日の夜に急遽作成して、翌朝には実践配備でありましたので、使用してみると不具合がでました。

船体を挟んで装着しているだけなので航行中にどうしても進む力で倒れてしまうのですね。

そこで改修であります。




まずは、振動子を取り付け直しました。


改修前は塩ビ管に振動子を直にネジ止めしていました。
(ネジ一個で着けていたので向きが変わってしまう可能性があった




専用の金具を塩ビ管に装着し振動子を取り付けました。


少し曲がってしまいましたが気がつかないフリ。




次に船体を挟むだけで装着していた塩ビ管をいつも積んでいる道具箱にホルダーを設置してそこに装着するように改造。


ホルダーは塩ビ管より少し太めのパイプ(もともと何に使っていたか不明)を結束バンドで止めるだけ!
簡単なものです



魚探とロッドホルダーを装備するとこんな感じ・・・

なんだか、何の水槽ですか?って感じに配管がのたくっていますね。


で、振動子からのケーブルの処理は色々考えた挙句。


輪ゴム



簡単な材料が一番使いやすいですね。





次はアンカー



これは特に工夫もなく船首から船体に沿ってガイドロープを通して、
ガイドロープにカラビナを介してアンカーロープを装着。



アンカーを投入して海底について艇が流れれば船首側にカラビナが移動するという簡単な仕組み。




回収はカラビナに着けた別の回収用ロープを引けばアンカーロープが手元によるってだけ・・




あまり凝らないであっさり目にしてみました。


で、昨日購入したこれ



スッテはともかく蛸の仕掛けは・・・・本当に・・・釣れるのか????


まっ。やってみましょ!!

| | コメント (1)

2009年8月11日 (火)

7漁目【20090809】とにかく出漁

現着:04:30
出艇:05:00

風向風速:北東0.5m北東0.5m
うねり:1.0m
波高:1.0m
気温:28℃
天候:晴れ晴れ
日出:0428
水温:25℃
潮回:中潮
満潮:0605 179cm
干潮:1241 46cm
満潮:1857 179cm
干潮:0032 77cm
月齢:18.0
上陸:09:07

月曜日を夏休みとしているので今週も三連休であります


よい子はこんな世の中を舐めいるような休み方をしてはいけません
ダメダメな大人になってしまいます。


と、余裕をぶっこいて土曜日は沖縄の方の台風のうねりが入ってダメだろ~と思い家でウダウダして明日の日曜日は法事で月曜日に出漁ダァと思いきや土曜日の夕方に予報を見ればんん…


がぁ゛

なんじゃぁこりゃあ

台風


世の中舐めていたツケです

次の台風が…

月曜日は不可能です


んん~
よし法事の前に出漁


って事で日曜日の朝に急遽出漁です。

法事はさいたま大宮。
12時には家を出発せねば…

って事でまだ暗いうちに現着


ザッバァ~ン

東京湾側では聞き慣れない波の打ち寄せる音が…


暗いのでよく見えません

見たくありません

沖縄の台風か次の台風のうねりかわかりませんがいつもの海の表情とは違ってます。




数分海岸線を見渡し波のなるべく来ないところを探すと、なんとか出れそうなところもあるので出艇を決意。

風は無いので出艇さえできれば洋上では瀬に入らなければ波に巻き込まれる事はなさそうです。


出艇場所で波のタイミングを数え、いち・にの・さ~んで一気に出艇…


ジャバ

少し波をかぶるもののほぼ完璧な出艇が出来ました


出てみれば波長の長いうねりはありますが風が無いので凪の洋上です。


久しぶりの日の出出艇は気分が良いものです。


空にはナブラを追いかけるカモメが…


居ない…


ナブラも…


居ない…

魚探も反応…


無し…

まっ気にしない
とにかく出漁出来ればOKOK


今週は釣果はともかく新装備の取り付け確認がしたかったのであります

新装備と言っても皆さんの標準装備の魚探とアンカー

魚探は深度ぐらいが解ればいいやって事でしょぼいの使って、陸の地形と鳥の動きと感で出漁していたのですが、思うところがあり装備更新であります。

我が挺インフレータブルなもので振動子の取り付けもひと工夫が必要なので、今回は本格配備前の仮設で状況確認ってとこですね

アンカーも去年ハンガーを使って針金アンカーを作って使ってみましたが砂地では効かないのでこれも更新であります。

本気でアンカーを装備しようと思うとこれもインフレータブルの常でこちらもまたひと工夫必要なので仮設でテストであります。


新装備の試験運転とはいえ魚は釣りたい…

時間も少ない…


過去に実績あるポイントを中心に魚探を睨んで漕ぎますが、反応が

無い


群れが通過しても無視


たまに鰯が上がるだけ…

群れの下を狙ってジグを投下しても…

反応無し

なんて近場をあっち?うろうろ?こっち?ウロウロしているうちに時間切れ~タイムアウト~一路帰路に

海水浴客が集まり始めた浜辺からはうねりが寄せるたびに湧き上がる大歓声が海を渡ってきます。


うねりで浜辺が見え隠れします。
魚探の深度も1m前後一気に変わります。


浜辺に接近してまたうねりをしばらく観察しながらデカいのをやり過ごしながらタイミングを数えます。
デカいのが来ていないか何度も後方確認してブレイクしない小さなうねりに合わせて一気に接岸

浜に乗り上げたらすぐに次の波が来る前に挺を跨いだまま引っ張り上げました。


カッコ良く横に降りてゆっくり引っ張る余裕はありません。
跨いだまま、10m近く引っ張りあげデカいうねりから退避しました。

えっ、釣果は?

坊主でした

上陸:09:07

| | コメント (7)

2009年8月 4日 (火)

6漁目【20090803】2連チャンのその2


現着:08:00
出艇:08:36

風向風速:北東5m北東7m
波高:岸ベタ0.5m沖合1.0m
気温:33℃
天候:晴れ晴れ
日出:0441ぐらい
水温:23℃
潮回:中潮
満潮:0152 156cm
干潮:0931 43cm
満潮:1643 164cm
干潮:2145 120cm
月齢:12.0
上陸12:30
釣果:
メゴチ:3尾:15cm
シロギス:5尾:25cm


月曜日です。
夏休みであります。


前日は凪から雨でほぼ坊主。

家に着いてからザーザー降りの雨のなか道具を水洗いしながら、

明日も出漁なんだから無意味かと思いつつ、

止むのかこの雨


なんだか平和です。どーでも良い事で悩でます。


して翌朝


夏休みなんでゆっくり出漁です。

昨日の雨は何処へやら真夏の太陽がギラギラしてます。


前日、凪の早朝に沖まで出て青物の生態反応が無かったので今日の釣り物は近場で砂地底物、シロギス、メゴチにします。

居もしない青物を狙うから坊主になるのです。
自称:青物ハンターは今日は夏休みです。

怪しさ満点です。
釣れて無くても自称だから良いのです。と、ボケ突っ込みをしつつ出艇です。

風が5m/s超えていそでしたが北東風なので出てみました。

沖に出てもっと吹いているようだったら直ちに帰還と決めての出艇です。


風上に向け1キロ沖まで漕いでも風は浜と変わらないので続行


更に1キロ程度漕いでパラアンカー投入


市販投げ釣り仕掛けを投入してほったらかしにしてればそれなりに釣れてゆきます。

適度に流されているのが良いのでしょうね
欲を言えばもう少し風速が低ければと思いますが…


でなければ釣れた場所でアンカリングしてちょいと投げてズルズル引けばもっと釣果が上がるのでしょう

近くの三浦海岸からは夏休みの歓声やビーチの放送が海を渡って聞こえてきます。


こんな風に表現すると凪でマッタリって感じですが、うねりは結構あり、風上に漕ぎ戻る時はまるで南氷洋の捕鯨船のようにバウが波を突き抜けてました。


去年の今頃もビーチの歓声を聞きながらのシロギスでした。
まだ、このエリアの情報も経験も少なくシロギスをやっているうちにサバが混じるようになって、青物シーズン到来でした。


この辺りは同じ東京湾でも、同じ神奈川でも、少し青物の到来が遅いように感じます。


流されては漕ぎ戻りを何本かして餌も尽きたので昼上がりで撤収です。


最後は少し沖まで漕いで、ジグを落として、ジャークジャークしましたが、やはり生態反応はありませんでした。

帰りは久しぶりの秘密装備の登場です。


SAAS2であります

スペシャルアンブレラアシスタントシステムⅡ

(去年、こんな名前でしたっけ)

度重なる研究の結果、去年に比べて視認性が格段に向上しました

去年はビジュアル重視でパープル傘でしたが今年は300円透明傘


時速10キロは出ているはず

パドルを曲がりたい方へ浸けてやれば45度ぐらいの角度なら方向も変えられます

風も味方に着ければ楽しいものですね。


そんな呑気な事をして本日は終了~

上陸12:30

| | コメント (5)

5漁目【20090802】2連チャンのその1

現着:04:50
出艇:05:23

風向風速:0m北東0.5m
波高:岸ベタ0.0m沖合0.0m
気温:23℃
天候:雲雨
日出:0441ぐらい
水温:23℃
潮回:中潮
満潮:0016 152cm
干潮:0842 51cm
満潮:1618 157cm
干潮:2057 129cm
月齢:11.0
上陸10:23
釣果:
メゴチ:1尾:15cm


前回、寝坊したので今回はソファーで出発まで待機

それでもうたた寝して予定より遅れてしまう

っで現地到着

無風…

漕ぎ出してみれば…

凪…

無風…

鏡のような水面をスイスイ…


ナブラも無し

気配無し…


得体の知れない物が掛かり…


最後はフグ…


あまりに書くことの無い出漁でした…

上陸10:23


その2へ…続く…

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

夏休み

8月は毎週月曜日を夏休みとしました

実は昨日も出漁したので、2連チャン出漁と相成りました

因みに昨日は坊主です


とわ言うもの風が少し強め

出艇してすぐに撤収かもです

| | コメント (1)

2009年8月 1日 (土)

夕涼み

涼しくなったので江の電乗って白角水割+サラミ

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »