« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ブリ〆観察♪

ブリ〆観察♪
土曜日の昼過ぎに漬けて3日間半経ちました。

見た目が少しトロンとしたように思われます。

観察中に

ぁあ!泡が切れているる〜

慌てて近所のコンビニへ

泡の為のアテなのか?
アテの為の泡なのか?

もう、どっちでも良いです。

食感は・・・

プルッンっとしてます。

酢の酸っぱさがかなりマイルドに変化してます。

〆サバの派生と思っていた〆ブリが別物の発酵食品の初期段階に変化しているイメージです。

漬けては美味い!
グビッ!
発酵しては美味い
グビッ!

泡が幾らあっても足りません。

これで押し鮨なんか作ったら、もうトドメですなぁ
o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

イワシ朝定食

先日のイワシが朝定食になりました。

イワシ朝定食

みりん干しは少しだけ炙ってみたそうです。

艶が食欲を誘います

イワシ朝定食

骨まで食べれちゃいました。

つみれは野菜と一緒につみれ汁

イワシ朝定食

よく出汁も出て美味いっす!

これを餌に青物が押し寄せるのがよく解ります

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

ワカシ2尾♪ & 14漁目+α♪

Ca3a0391
ワカシ料理であります。

1尾はやはり〆ブリに。

これはもう外せない定番化 もう1尾はと言うと・・・

嫁案によりカルパッチョにする事に たまたま先週に長谷のムッタさんの記事に出ていたフレッシュオリーブさんの柚子オリーブオイルを買っていたのでそれをソースのベースにしました。

オリーブオイルに塩とブラックペッパーを加えスライスした玉ねぎ(半個分)と和えてソースの出来上がり。

ワカシの身は塩を少々ふって?塗って?クッキングペーパーで包んで冷蔵庫へ

冷蔵庫で休ませておくのは20分ぐらいで良いそうです。

私は夕飯の時間まで冷蔵庫に入れておきました。 塩を塗って放置しておくと水分が抜けるのですね。

クッキングペーパーの代わりにマメぞーさんのピチットシートが有れば完璧ですね。

Ca3a0394_2

最後にアタマと三枚目はアラ汁に。 これもレギュラー選手です。
Ca3a0392
Ca3a0395
〆ブリは週明けに食す事として、今日のメインディッシュはカルパッチョ!

美味い!

少々塩が効き過ぎましたが、美味い!

要は刺身の洋風なんでしょうが美味い!

ワカシがオリーブオイルに良くあいます

普通はレモンのところを柚子オリーブにしたのも良かったかもしれないです。

普通のオリーブオイルに柚子入れても良いですね。

玉ねぎが半個分では多すぎかと当初感じましたが食べたら丁度良い量でした

身とソースにそれぞれ塩を使うので塩は少ないぐらいが丁度良いのでしょう

来週は鍋かしゃぶしゃぶか! (来週も釣れる予定で献立考える自分が変ですがf^_^;)

そして翌日。

リクエストにより夕方から妻を連れて三崎港へ

秋の恒例、イワシ釣り大会であります。

コマセ網にサビキ仕掛けの定番で挑みます。 (忙しい釣りなので写真無しです。)

準備をして回遊してくるのを待つ事30分ちょっと

岸壁の端の方から歓声が上がり始めます。

いよいよ戦闘開始!

妻が釣り上げ専門、私はコマセ投入係兼獲物外し係兼釣り人です。

いかに回遊してきた時にコマセを投入して定着させるかが釣果を左右します。

最初はスプーンでちまちま撒いていましたが途中から手掴みて投入でした。

結果(^O^)40尾 Ca3a0396

釣れ釣れタイム(我が家では時合いをこう呼んでおります)

一時間の出来事でした。

バラした分が恐らく同じぐらいあったと思います。

針が小さすぎだとバレ安いですね

竿もトラウトロッドだとイマイチ合わせられずバラしの連続でした。

一方、比較的に固めのシーバスロッドが意外と合わせ易かったです

しかーし!!

問題は帰ってからであります。

イワシ捌き40本ノック Ca3a0398
アタマを落として、腹割いて内臓取ってを40回

一部をつみれにする事になったので夫婦で十数匹を三枚におろす追加業務。

あと10尾はみりん干しにするべくタレ(醤油10みりん5お酒5の比率)へ投入 Ca3a0397
あとの残りはひとまず冷凍して数日後に圧力鍋で梅煮の予定

終了したのは23時過ぎ

晩御飯は前日のアラ汁とイワシの三枚目をよく塩コショウで焼いたつまみ。 Ca3a0399
おかずは自給自足したものだけで済まして、そこでギブアップ

2日間魚を捌き続けて手はぶよぶよであります。

翌朝、干し網に昨晩漬けた分を干して出漁×でなくて出勤 Ca3a0400

こうなるとほぼ兼業です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

14漁目♪【20090926】釣った!獲った♪

現着:05:15
出艇:05:55

風向風速:北東5.0m→北東8.0m

うねり:0.5m~1.5m
波高:1.0
気温:23℃
天候:晴れ
日出:05221
水温:24℃
潮回:小潮
干潮:0235 49cm
満潮:1026 127cm
干潮:1331 123cm
満潮:1921 148cm
月齢: 7.3
上陸:10:25
釣果:ワカシ:2尾


連休中の22日にも出漁しましたが、今日も週末なので出勤×もとい出漁です。


風予想は5~10mの北東


出れるか、ちと微妙です。


ともかくいつもの現地へ。
三浦海岸(菊名)に到着。

ヒュ~


やはり少々風が出てます。


う~ん(・_・;)


5秒悩み


!!出漁!

風向きが北東なので沖に流される訳ではないので大丈夫と判断


問題は沖合の風がどれほど強いか。
そして何処まで漕げるかです。


ちゃっちゃと準備して、いざ!出艇!


Ca3a0385




・・・・んんっ~


進まない・・・

いつもの1/3程度のスピード感です。


うねりと言うよりはかなり大きい風波です。



あんまり沖まで出ようとしても時間が掛かるばかりなので、一番目の定置網の最後尾辺りで操業する
事に。


Ca3a0388


ここの定置網は沖に向かって間隔を空けて幾つも設置されています。


普段は一番沖の定置網付近で操業ですが、今日は無理でした。

時間を掛ければ行けますが、北東風なので復路でかなり西に流される事が予想もされます。


また、今までの経験測で沖の風はもっと酷くうねり、風波も半端じゃないのも予想されました。



そんなこんなでパラアンカー投入


無いよりマシってぐらい流されます。


さて、今日は新装備の登場です。


具合が良ければこの新装備に転向です。


ジャン!

Ca3a0386


カッタクリ仕掛けであります

手釣りです

今日はカッタクリだけで勝負であります。

とは言っても、経験値ゼロ!

仕掛けも洋上で初めて開封!

実物を見るのも初めて(^O^)
触るのも始めて(^-^)/

イメージでは良さそうな気がするんです。


鉄仮面にコマセ入れて、

いざ!

投下~!


手繰ります。


ひたすら手繰ります。

富士山を描くように八の時に引き上げ手繰ると疲れにくくて良いとされています。

始める事一時間あまり、全く掛かりません。


その間、風で流されるので漕ぐ→手繰る→流される→また漕ぐの繰り返しです。


他の釣りと違って何故だか釣れるような気がして飽きません。


だからといって釣れないのも面白くないので、少し沖へ移動です。

定置網の最前部の入り口付近へ移動。


沖に出た分、風もうねりもやはりヒドいです。


またカッタクリ再開です。


ひたすら手繰ります。

再開して直ぐの事でした。

モソッ?

一瞬、根掛かり?と思うようなアタリ?感覚でした。


竿に掛かった時の“ガツン!グッグッ”の感覚とかなり違います。

重くなったラインをを手繰り寄せて、一気にブッコ抜きしました。


Ca3a0387


ワカシです。
もう少しでイナダクラスのワカシでした。


針の掛かり具合いも浅すぎず、深すぎず、バレにくそうな良い刺さり具合いです。



掛かってから気持ちが慌てて手繰った後のラインの処理がマズくて絡んでしまいました。


この辺りは経験を積むことで無くなって行くのでしょう


絡まったのを解消するのに少し時間を喰いましたが、直ぐに再開

坊主を回避出来た事とカッタクリで釣れるのを実感出来たので少し余裕がでました


手繰っているところビデオに撮ってみましたがイマイチでした。


その後、洋上でアクロバティックに小用を済ませている間、仕掛けを垂らし放しにして、再開するの
に手繰った途端!

例の“モソッ”がありまして二尾目をゲット
\(^_^)/


Ca3a0389



いいですね~カッタクリ!

カッタクリだけで一回分の記事になります。
連載も行けそうです。


その後、コマセが切れたので早いですが10時前に撤収開始


風に流されながら上陸地点目指しフェリーグライド


Wg1db


四時間半に洋上に居ましたが半分以上は風に向かって漕いでいたような気がします。


今日は本当は風が強くて出漁できるような日ではなかったかもしれません。



出艇地に無事に戻って来れたことを感謝!!


Ca3a0390


その割りにはカッタクリで二尾釣れた“穫れた”のでかなり由でありました。



| | コメント (6)

2009年9月25日 (金)

ソーダみりん干し♪

先日仕込んだマルソーダみりん干しであります Ca3a0381_2
皮の方は銀色にテカテカして美味そうです。

身の方は・・・ なんか黒っぽいです

捌いた時から少し黒っぽかったのですがマルソーダの身ってこんなものなのでしょうか マルソーダの個体差が判別出来る程、経験値がないので良く分かりません

醤油みりんを吸ってなおさら黒光りしています。

白ゴマでもふって干しておけば、なんとなく商品風に見えるかもしれません。

干したのはよく釣具店で売っている干し網

ムッタさんちはこれに入れて干したのでしょうか? これならカラスに取らないと思います

それとも漁師さんの干物屋さんのように軒下で網の上で天日干しされたのでしょうか?

連休明けの朝食になりました。 Ca3a0384

オーブンで9分焼いたそうです。
Ca3a0383
味はマルソーダと言えどもカツオです

と言ってもカツオのたたきほど、カツオっぽくありません

カツオ味の角煮のような感じです。

焼く時間をもう少し短くすると良いかもしれません。

正直、〆ブリのような感動はなかったです。 朝食の一品にちょうど良いです。

因みに干している時に漬けダレがポタポタ下に落ちるので、ベランダやバルコニーに干す時は下に新聞紙を敷いた方が良いです。

| | コメント (3)

2009年9月23日 (水)

13漁目♪【20090922】そうだ!三浦に行こう♪

現着:05:50
出艇:06:40

風向風速:南2.0m→南西3.0m

うねり:0.0m~2.0m
波高:0.5
気温:25℃
天候:曇り→晴れ
日出:05228
水温:24℃
潮回:中潮
満潮:0616 167cm
干潮:1158 79cm
満潮:1742 168cm
干潮:0020 31cm
月齢:3.3
上陸:14:20
釣果:ソーダ:1尾


んっ?と目を覚ませば4:30

今日も出遅れでありました

耳をすませば雨の音が・・・

雨雲レーダーでは我が家上空だけ雨雲!

文字通り暗雲が立ち込めおります


コーヒー沸かして出発もだらだらになってゆきます


いつものようにいつもの道でいつもの場所へ


風は?・・・無し
うねりは?・・・も無し


日は?・・・とっくに昇ってます

カヤックセットして、ドーリを用意して・・・?

ゲッ・・・・


タイヤが・・・ホイールが・・・

Ca3a0379


完全に外れています。車の中に置いておいただけなのに・・・


前回の出漁の後で空気が減っていたので充填して車の中に収納(放置)・・・

よく見るとチューブが裂けてます。

Ca3a0380



満タンの空気→車の中に放置→高温で膨張→破裂→ホイール脱落


その場での補修は不可能なので波打ち際までハンドキャリーです。
距離はほんの100メートル?ぐらいなので大したことは無いのですが、3往復ぐらいするのが面倒です。


到着から時間がたってしまいましたが、そんなこんなで出艇であります。


また沖の定置網の入り口付近までひたすら4キロ漕ぎ漕ぎであります。

最近、よく話すようになった地元の漁師さんに教えてもらったのですが釣りする時は定置網の横から70M以上離れること、定置網の入り口(どこでも赤い旗?)からは沖へ500M離れる決まりだそうです。これは全国共通だそうです。

確かにそれぐらい離れないと定置網を固定しているロープに引っ掛けちゃいますね。
せっかく定置網を仕掛けてあるのに入り口付近で釣っちゃたらいけませんね。

一時間かけて沖まで漕いでいると到着が結局、8時近くなる訳でその頃には朝の釣れ釣れタイムが終了しております

あまり沖に出過ぎるとやはりウネリが残っていまして、少し後退を余儀なくされました。
Ca3a0348zz

不思議なもので100Mも後退するとウネリが小さくなるようです。
海底の地形にもよるのでしょうか??



定置網の入り口の横から北に100Mぐらいに停泊

Ca3a0341_2


風は南より3~5メートルぐらい。
パラアンカーを投入して上ガゴ(コマセ)のウイリー仕掛けを流します。

コマセと仕掛けが同調してバッチリ!!のはず!!!


?????


風に押されて北へ流れているはずなのに?!


定置網が近づいてきます。

自分の顔には南の正面から風を感じでいるから南風!?

なのに南に流されたいる??


潮の流れが風に勝つほど速いようです。

今までに経験したことの無いパターンです。
パラアンカーに引っ張られて漕いでもいないのに前に進みます。


流されては戻り、流されては戻りを繰り返し・・・


コマセ??何ですかそれ??

そんなものどっかに流れて行っちゃいます_| ̄|○

突然、後方から

『釣れた~?』

後ろを見れば地元の漁師さん

『まだで~す』

良くわからない回答をしてしまいました。

まだということは直に釣れるのか??・・

時は流れ・・坊主は続き・・・

仕舞いに根掛し、カゴ、仕掛け、天秤もろとも海に奉納

やはり今日もダメダメ街道まっしぐらの予感

駄目押しでヒラメ仕掛けも放置しておいたら根掛。

新規導入全滅であります。_ノフ○ グッタリ


あんまり潮に流されるので、う~んと悩んで『!』

Ca3a0345


SAAS2リア仕様であります。


Ca3a0342


北からの潮の流れと、南からの風をちょうど良く相殺してぴったり停止しました。


普段のSAAS2は基本お遊びですが今日のリア仕様は実用的です。

だんだんと遊漁船が集結してきました。
Ca3a0340


ウネリが大きくて撤退してきたあたりです。


恐らくコマセをガンガン撒いているでしょうから獲物はこちらには回ってこないのでしょう・・・


っとあきらめかけていたその時!!!


ギイュ~インンン!!!

ガッツりきました!


走ります!


放置したもう一本のメタルジグ側の竿のラインとお祭りしてます。


ばらしの危機!!!


慌てずにリールを緩めて竿を置きラインを手で手繰ってタモは使わずぶっこ抜き!!


Ca3a0343


ソーダ入りました~

マルですが、マル坊主よりましです!


遊漁船団のおこぼれのです。

Ca3a0344


いつものようにこれが出来ればひと安心。上を向いて家に帰れます。

『よ~し!!!おこぼれ頂戴するぞ』ーっと息巻いてみたものの後は続かず


棚を下げればベラばかり。おまけに針をしっかり飲んで取れないし。
Ca3a0353


ここまで針を飲まれると破壊工作です。


こうなると段々と飽きてきまして、時間も昼をまわったので帰路へ就きます


また、グダグダ一時間ほどかけて漕ぎ漕ぎであります。

帰りの駄賃にと新装備のねずみを引っ張れども気配なし

それならばエイッヤッーっと投げはじめたら数投目に『プチッ』『ヒュ~』『ドボン』『さようなら~』
(´ρ`)ぽか~ん
行っちゃいました・・・


しかし!!
マウスの引っ張り方で新発見!!(新では無いか??)

ロッドをなるべく立てて、ラインを短めにするとスピードの遅いカヤックでもマウスが少し立ち上がり気味になってから飛沫が上がります。

スピードが遅いと漂っているだけになりがちで、ラインが長めだと水平に近くなって飛沫が上がりにくいようです。


帰路にあまり見かけない水中翼ヨットの一団とすれ違いました。

Ca3a0355
Ca3a0356

綺麗に浮き上がっているのが良くわかります。
(ちなみに水中翼カヤックもあります。)

それぞれに秋の海を楽しまれています。

本日はマルソーダ一本でしたが今までソーダは来たことが無かったので由としましょうgood
Ca3a0357
Ca3a0359


家を出る時に今日はサバ釣ってくると言って、ヒラメ釣ってきて、今度はヒラメ釣ってくると言ってソーダ釣ってきて『あんた何を釣りに行ってるの??』と呆れられております。


して、食しますが・・、

マルソーダなので刺身は止めておき、みりん漬けします。

半日しょうゆ、みりん、酒に漬けて
Ca3a0360

翌日(これを書いてる今日ですが)一日干して
Ca3a0364
Ca3a0366


翌々日(これを書いている明日ですな)の朝食?夕飯?のおかずになる予定であります。


大漁でなくとも日々の食卓を彩れる食材のひとつになればそれは贅沢な楽しみと言えるでしょう。


三枚におろした時の三枚目(背骨の部分ですな)は油を敷いたフライパンににんにくを落として焦げ目がつく位に焼いて、ポン酢をたらして『かつおのタタキの味』がする三枚目となりました。
Ca3a0363

どの魚もこの三枚目をあぶっていっぱい飲むのが至福なひと時であります。


捌いた胃からは大漁のオキアミが出てきました。遊漁船から撒かれた分を大量に食っていたのか・・それとも自分の撒いた分を食っていたのか・・・・


そして・・・・また・・・週末が迫っております。

上陸:14:20


| | コメント (4)

2009年9月22日 (火)

理想?夢想?妄想のKF?

今日は出漁しようと思えば出来そうな雰囲気でしたが、うねりも気になるところなので念のため見送ることにして、予定通り?漁具いじりであります。


まずはリールから

どうせ塩水に浸かってしまうので適当な安価なリールですが、新品の時に比べ巻きが重いような気がするので分解清掃することに。


Ca3a0325


完全分解すると再現が面倒なのでちょっとだけ開けてみます。



Ca3a0326



思ったより綺麗なものです。

ただ、よく見ると稼動部に塩がこびり付いてますね。

チャリンコ用の潤滑油を吹いて綿棒でゴシゴシして擦り取っておしまいです。

もともと着いてたグリースも溶けちゃって取れちゃったので、バイク用の『魔法のモリブデングリース』をベチョベチョ塗って組み上げて完了です。(商品名がこんな名前なんです。)

なんだか魔法がかかったようにスムーズに回るような気が・・・


作業を始める前にチャリで釣具屋(ポイント港南台店←チャリで行けちゃうのです)でゴチャゴチャと仕込んできました。


Ca3a0329


いまさらですが、『ねずみ一匹』、

この間ヒラメが出ちゃったもので、その気になって『ヒラメ仕掛け』

本気出して『ウイリーイナダ仕掛け』

その他、籠、35cm天秤、ペンチ、etc・・・



Ca3a0331


ヒラメ仕掛けはこんなにして使ってみようかと・・

天秤に籠つけてコマセ入れてこの仕掛けを垂らして流されたら良いのではないかと考えたわけであります。

イナダのウイリーもコマセ籠つき天秤に付けちゃいます。


ずっと考えていた(妄想??)のですが、サビキ仕掛けを垂らしてパラアンカーで流されていると仕掛けの上にコマセ籠つけてもコマセ煙幕と仕掛けが同調しないのですね。

そこでサビキ仕掛けは止めて、ウイリーに転向してみようかと・・

KFに合った釣り方ってなかなか見つかりませんね。(単にへぼなだけとも言いますが・・)


秋モードに本格突入と云うことで来シーズンまで戦力外通告2名

Ca3a0336



軟体系は良いとこ無しでした。
(出番無し?)




そしてまたまたのっぽさん登場

鉄くず屋さんのようなガラクタばかり・・・

Ca3a0334


これが何に変身するか???




Ca3a0337


SUSパイプに4個穴開けます。


Ca3a0333


棚用のガイドを4分割に切り刻み・・・


Ca3a0338


グンニャリ曲げて・・・♪


全部をあわせて組み合わせると・・・


Ca3a0339


手作りアンカー~♪1.0kg♪

はっきり言って弱いです。



なんとなく引っかかれば良しということで・・・


根がかりした時は曲がって外れればOK!


もう少ししたらカワハギの時に使ってみようと考えております。


さあ~明日はうねりが収まっていますでしょうか??

とにかく出撃!~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

三浦半島パトロール

強風・ウネリで出漁できないとは解っていても、どうしても海が気になるお年頃。

今の世の中ネットで調べりゃそれなりに海の状況は調べられるもの。

わっかっちゃいるけど止められない海通い。

どーしても実際に見に行かないとだめなんです。風良~し!うねり良~し!!指差し確認したいのです

そこで買い物(唯のスーパーへの買い物です)ついでにパトロールへ出発!!

じゃん!

三浦(菊名)海岸であります。私のいつもの出艇地


Ca3a0304



お~怖!!

ウインドの方が修行僧のように波にダッパリ洗われてます。

まるで海の藻屑蟹です。



何日続くのでしょうかねえ~

九十九里あたりだといつもこんなものだったような気がしますが、三浦・東京湾側でがこれでは大嵐であります。

ウインドの方たちかほとんどがでろでろな顔をしてウッホッホ言いながら闊歩しておりました。


ちょっと走って


三浦最南端のあたりの風力発電


いつもより沢山まわしてま~す!!

さらにちょっと走って三戸浜





あ~あ、いつも静かな入り江が~

このあたりから北上して葉山あたりまで戻ると・・・・

いい夕焼けであります。

Ca3a0316

Ca3a0321hayama



明日は良い天気になりそうです・・・

風強し~

うねり高し~

明日もジッと我慢であります。


ビデオ投稿の練習でありました・・
(盛り上がりに欠けるビデオなので早回ししっちゃってOKです)

| | コメント (4)

2009年9月19日 (土)

天然の防波堤♪

天然の防波堤♪
天然の防波堤♪
うねりの予想ですがこんな色あまり嬉しくはないですね。


房総半島が天然ね防波堤なのが良くわかります。

東京湾内は色があまり変わりませんが、まあカヤックじゃあダメですね

まあおとなしく漁具いじりでもしながら様子見です。

| | コメント (2)

2009年9月18日 (金)

連休は全滅か???

台風がだんだん近づいております。

前半は完全にあきらめですが・・・
後半は♪

うねりが残りそうですね

http://www.wavehunter.jp/wh/wavehunter/wh_tool/wh_tool_byarea.php?location=03&type=nww3p

それもデカそうなのが・・・

漁具の整備になりそうな予感・・・Pap_0007

| | コメント (2)

2009年9月14日 (月)

12漁目♪【20090913】自称・・・ハンター♪

20090913

現着:04:30
出艇:05:30

風向風速:西0.5m→南西2.0m

うねり:岸寄り0.2m沖2.0m
波高:0.5
気温:25℃
天候:曇り→晴れ
日出:05221
水温:24℃
潮回:長潮
満潮:0508 61cm
干潮:1507 59cm
満潮:1829 133cm
干潮:2124 135cm
月齢:24
上陸:13:00
釣果:ヒラメ:2尾

先週ワカシが上がった勢いで今日もじゃんじゃん上げちゃお!

妙~なハイテンションで今日も日の出!出漁です


上陸:1300Pap_0000


風も無く非常に穏やかなので四キロ沖の深場を目指します

Nagi

とは言ってもやたら遠浅なので水深40メートルちょい超えぐらいです。

さすがにそれより遠くまで行くと東京湾の航路に近くなってちょっとヤバいです。

東京湾口は幅12キロしかないので約1/3まで出てきてしまってます。


目的はこの間見つけた海底の根の調査


当然自称青物ハンターですので狙うはメジマグロ!

メジマグロが青物の範疇に入るかどうかは怪しいとこですが


なんて妄想していますが、運が良ければカンパチなんて出そうな~なんて淡い期待を持ってせっせと
漕ぎ進めます。

最近は海況の悪い時漕ぐ事が多かったので、凪のツルツルの海面が妙~に漕ぎにくい気がします


大体この辺りかと振り向けば・・・

おぉ~

Fuji

三浦の向こうに富士山がでっかく見えます。


海に出ないとお目にかかれない眺めであります


携帯電話ナビウォークで大体の位置は把握していますが、なかなか見つかりません。

何にもない沖で魚探とにらめっこしてウロウロ漕いでいるうちにかなり流されていたりします。

こうゆう時にGPS魚探があると良いのでしょうね

探し飽きて、釣りでもするかと

(まったくの余裕です。釣れるものだと決めつけてますから)


サビキ仕掛けを投入し、ジグをしゃくります。


時折、魚探に反応が出、近くでナブラも沸きます

来るのは時間の問題


ジャーク!ジャーク!

ひたすら

ジャーク!

そして


時間は流れ・・・


カヤックも流され・・・

ダメだこりゃ・・・(いかりやさん風です)


魚探の群れには無視され、ナブラにジグを打ち込んでもシカトされ

たまにバイトしてもフッキングせず

フッキング直後のバラし


サビキの方は、ひたすら沈黙するのみ


気がつけば8時を過ぎ、とっくに朝マズメは終了

広がる大海原に坊主なカヤックが1艇・・・

悲しい絵柄であります。

居るの釣れない!


そーなんです!
ヘタなんです!

へたくそ~!

と、『大海原の中心でダメを叫ぶ』でも悲しい絵柄に音声が付くだけであります。

少しだけ良く考え直してみました


魚探の反応は海底


ナブラは表層


ナブラはカヤック下に潜り込んで通過しては居ない?


よけて通過?


ナブラと魚探の集団は別物?

棚を変えてみました
水深40メートルですが、海面から10メートルぐらいに・・・

ガッッ~ん

ヨッシャー大当たり!


さすが自称青物ハンター


ガンガン走ります。


いいね~いいよ~

とかどっかのエロカメラのような浮いた台詞が飛び出します


銀色の魚体が見えてきました


タモでキャッチ!


コツッ!


揚げてみるとタモは空

目は点(((゜д゜;)))


あら?


〆サバは?どこ?


へたくそ~!


オレの〆サバがぁ~


釣れない時は凹みますが、釣れない時にバラしたら海底まで凹みます


はぁ~

モチベーションを海底から無理やり浮上させて、やり直しです!

周りを見渡し次のナブラを監視します


し~ん・・・

今日は天気がいいな~
Sora


し~ん

ナブラ終わりました

またモチベーションが海底までアンカーを付けて潜水してゆきます

もう、いかりやさんすら出てきません

その後は水面を漕いだのか潜水艦のように海底を進んだのか覚えてません

ズタズタの気持ちでひとまず駆け上がりの有る辺りまで移動

遊漁船がだんだん集結してきます

Ca3a0291



おそらく何かのポイントなのでしょう

モチベーションの代わりにサビキ仕掛けを海底へ沈めます。

ぐにゅ~


ん?

なんかきた?

独り言も素人みたいになってしまってます。


走らない?

なんかあんまり手応えもなし?

はあ?

カレイ?

ヒラメ!

Hirame


ヒラメ!


ヒラメ!


エンガワ!

近くの遊漁船から話し声が・・・


『昨日は15枚出たからよー』


ヒラメ牧場に迷いこんでいたようです。

サビキ仕掛けでエビ付けてヒラメ?????

はっきり言ってテクニックはゼロですな


その後、もう一枚上げて、エソがきて沈黙


エサもなくなりだらだら帰ります。


090913_12220002



風が無いのでSAAS2も利かず・・・

自称青物ハンターとは称しません

自称底物凹ハンターであります。(´・ω・`)ショボーン


まぁ釣れたから良しですな。ヒラメ!!!!

見渡せば風も無いのにデカいうねりが長いサイクルでボワッと来てます。


浜に近付くと案の定ビックウェーブになってます


落ち込んで?、いや、落ち着いて、サイクル数えて後方確認して、突入~!


うぉぉぉーぁ~

波をやり過ごして突入のはずが、波に乗っちまいました

艇が波に対して横向なり、頭中では走馬灯のようにマメぞーさんの記事がスクロールされます。


ぁぁあ~

お迎えがぁ~来てしまったぁ~

ヒタッ!


運良く転覆前に着岸(^O^)/


慌てて次の波が来る前に降りて、力任せに引き上げました


いやぁ、危ない所でした

いくら後方確認しても波長の長いうねりはやはり見えにくいですね


今回はひとつやり過ごして次が来ていないと思い突入したのですが、既にうねりの麓?に居たようで
す。
次のうねりが遠くに見えても岸の手前でスピードが一気に早まったように感じました。


でっ、エンガワは?


Pap_0004




一部写真に演出を加えております。


煮付けになりました。


デカい鍋を探すのが大変で・・・


Pap_0003



あれ、梅ぼしがデカ過ぎますね


エンガワ?
刺身?


包丁がデカ過ぎてさばけませんでした
(´・ω・`)

Pap_0005




上陸:1300

| | コメント (6)

2009年9月 7日 (月)

ん〜美味い!

久しぶりのブリですブリ!小さくてもブリはブリ!

ブリブリうるさいですが、美味かったんです!ブリ!

いつものように記念撮影♪

ん〜美味い!

一生のうちでブリを捌くなんてカヤックフィッシング始めるまで考えもしなかったですねぇ

ちょっと今回はアップでも一枚♪

ん〜美味い!

撮影も終わった所でお品書き

初秋のブリ尽くし

お造り

ブリ〆

アラ汁

スパッと捌いて三枚おろし完了!

マメぞーさん推奨の噂の〆ブリに挑戦です。

奥さんの意見も取り入れ今回は昆布を敷いて〆て見ました。

ん〜美味い!

アラ汁は頭を兜割りして三枚の三枚目(背骨の部分)をぶっ込んでネギ刻んで、生姜を少々

ん〜美味い!

〆ブリは半日漬けて・・・

切り口は・・・

うまそー♪

ん〜美味い!

美味い!

今まで味わった事のない美味さ!

口の中で広がる脂ののったブリの味!それでいて引き締まった昆布&酢〆の風味!

ボキャブラリーが貧困なので表現しきれません!

美味いっすよ!これ

酒は進むはご飯もおかわり♪

豊穣の秋であります♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

11漁目♪【20090905】よ〜し♪

現着:04:30
出艇:04:55

風向風速:北東4.0m→北6.0m→北8.0m

うねり:1.0m~2.0m
波高:0.5
気温:25℃
天候:晴れ→晴れ
日出:0516
水温:25℃
潮回:大潮
満潮:0443 174cm
干潮:1103 44cm
満潮:1713 165cm
干潮:2312 53cm
月齢:15
上陸:08:03
釣果:ワカシ:2尾

この日のチャンスは日の出から数時間

大潮、満潮時間、日の出時間

この3条件が揃う日はなかなかありません

しか〜し

風が吹いております
なかなか気持ちと風の具合がマッチしませんな〜


数日前から天気図やら風予報やらシュミレーションを見続けて出した結論が土曜日の朝3時〜8時の間は風が弱まる!


とは言え・・

現地に行ってみないと実際のところはわかりません(´∀`)

ってことで、寝坊してはならないので前日は布団にははいらず床で睡眠(-.-)zzZ
ちょいと気合いを入れてみました


予定通り出発し現地着

風は???

弱い!!!


海の様子は?


真っ暗で全く分かりません
波の音はいつもと変わらず!


出漁決定!

11漁目♪【20090905】よ〜し♪

なんだかんだ支度をしている内に日が登ってしまいましたが、とりあえず出艇〜

漕ぎだせばそれなりに北が入ってます。

11漁目♪【20090905】よ〜し♪


うねりも1m越えの時もあります。


うねりの高さっていまいち高さの表現が難しいのですが、うねりが壁になって向こうが見えなくなる高さって1mぐらいですかね


浜近くから魚探が魚影を捉えて盛んにピッピッ、ピッピッととなりますが無視。
うるさいのでアラームoff


目指すは先週見つけた沖の根

ひたすら漕ぎます!


が・・・


やはり風は沖に行けば行くほど強まり、うねりもデカくなってます


予定の行程の半分も行けず、中途半端な沖で立ち往生
(*´Д`)=з

それでも、

だいたい此処かぁー

って感で場所決めてパラアンカー投入


それに続いてカゴ付きサビキ仕掛け投入!

カゴにはまだ何も何も入ってません。

メタルジグも投入!


配置完了であります。


この日の作戦


サビキ仕掛けに上カゴ付けてアミコマセ
留めにサビキの針にアミエビ着けちゃいます

配置完了したところでコマセブロックの解凍解体

魚探のアラームON!


ツーーー


魚影無〜し!

海も荒れているので場所変える気も無し!


ひたすら自分の感を信じるのみであります


作戦開始であります


仕掛けを回収してアミエビ着けて解体したコマセをカゴに仕込んで再投入!


一気に底まで落として棚の調整・・・

クリクリ巻いていると・・・

ガッツーン!!!

ゴゴゴッ!!

お〜♪♪


ぅう!わぉっしゃぁぁ〜


何か解らない雄叫びを上げてしまっています


私にも春がやって参りました\(^_^)/


もとい!豊穣の秋が訪れたようです!


サバかイナダかはたまたソーダかメジマグロか!


クリクリ♪クリクリ♪

リーリングがこんなも楽しいものだなんて・・・


休漁の冬を越し、

苦難の引っ越しの春を乗り越え

灼熱の夏の海を漕ぎ続け・・

来ましたぁ!

カヤックフィッシング続けて良かった〜

一筋の黄色ラインが・・・


イナダ!♪はいりましたぁ♪

11漁目♪【20090905】よ〜し♪


毎度のこと何ですが、来るときはいきなり来るものですねぇ

去年の11月以来なんでタモ入れが何だかぎこちないですが何とかキャッチ!


準備完了してるつもりが釣る準備ばかりで釣れた後の準備がまるでしていませんでした。


針外してひとまずクーラーボックスに収納


仕掛けにエサ着け直して再度投入


慌ててバケツに水をくんで魚の締め血抜き作業


久しぶりだと段取りがガタガタですね。


バケツから出たシッポが何とも言えません

11漁目♪【20090905】よ〜し♪

体制を立て直して後ろを振り返って見れば、風で流されて定置網に後数十メートル


慌てて仕掛け回収して、パラアンカーも回収

場所は感ながら良さそうなので流された分風上に向かって漕ぎ漕ぎ


かなりうねりも上がって来てます


再度、スタート位置に戻り仕掛け再投入

そう直ぐには次は来ないだろ〜と思い仕掛けは放置して、メタルジグをいじり出していると・・・

グニュー!

サビキ仕掛けの置き竿が再度しなりました


当たりましたね、今日の作戦


あまり大きくははなさそうなので、ブッコ抜いて取り込み


その後、何往復かしましたが反応無し


風もうねりもかなり危険な状態に成りつつありので早いですが撤収〜


帰り道に風の強い日はどんなだろ〜?思いSAAS2展開!

11漁目♪【20090905】よ〜し♪

快調♪順風満帆であります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

観光(?_?)


早朝出漁から帰宅後に

観光(?_?)

最近カメラ女子の仲間入りした奥さんの助手で鎌倉の古刹巡りであります
観光(?_?)


近所を電車でタラタラ移動なのでダラダラで助手であります。
観光(?_?)

出漁記は帰宅後

| | コメント (2)

2009年9月 4日 (金)

明日は

明日は
明日は大潮

満潮が04:40ぐらい

日の出は05:20ぐらい

風は03:00〜08:00ぐらいまでは弱まりそう・・


実際のチャンスは07:00ぐらいまでか・・・


ん〜勝敗の分かれ目は布団から出るところに有りそうですなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

釣れちゃいませんが

悲しいかな去年の写真です。


美味しくテイクアウトする方法であります


釣れちゃいませんが

青物釣れたらハサミでエラをチョッキンして
水を入れたバケツに投入して血抜きしてました


よほど海が荒れてない限り水を入れておけば漕いでもバケツは落ちませんでした。


爆釣の時はチョッキンが間に合わないので標準装備品(ほとんど使う機会がありませんが(;_;))のストリンガーに生きたまま吊して海中へ投入でした

釣れちゃいませんが


血抜きしたら氷を張った(保冷剤を入れた)クーラーボックスへポイッと!


最近はクーラーボックスにビニール袋入れて保冷剤と海水を分離しております

(洗う時に臭いが残らないので良いですよ)


豆知識でありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »