« ん〜美味い! | トップページ | 連休は全滅か??? »

2009年9月14日 (月)

12漁目♪【20090913】自称・・・ハンター♪

20090913

現着:04:30
出艇:05:30

風向風速:西0.5m→南西2.0m

うねり:岸寄り0.2m沖2.0m
波高:0.5
気温:25℃
天候:曇り→晴れ
日出:05221
水温:24℃
潮回:長潮
満潮:0508 61cm
干潮:1507 59cm
満潮:1829 133cm
干潮:2124 135cm
月齢:24
上陸:13:00
釣果:ヒラメ:2尾

先週ワカシが上がった勢いで今日もじゃんじゃん上げちゃお!

妙~なハイテンションで今日も日の出!出漁です


上陸:1300Pap_0000


風も無く非常に穏やかなので四キロ沖の深場を目指します

Nagi

とは言ってもやたら遠浅なので水深40メートルちょい超えぐらいです。

さすがにそれより遠くまで行くと東京湾の航路に近くなってちょっとヤバいです。

東京湾口は幅12キロしかないので約1/3まで出てきてしまってます。


目的はこの間見つけた海底の根の調査


当然自称青物ハンターですので狙うはメジマグロ!

メジマグロが青物の範疇に入るかどうかは怪しいとこですが


なんて妄想していますが、運が良ければカンパチなんて出そうな~なんて淡い期待を持ってせっせと
漕ぎ進めます。

最近は海況の悪い時漕ぐ事が多かったので、凪のツルツルの海面が妙~に漕ぎにくい気がします


大体この辺りかと振り向けば・・・

おぉ~

Fuji

三浦の向こうに富士山がでっかく見えます。


海に出ないとお目にかかれない眺めであります


携帯電話ナビウォークで大体の位置は把握していますが、なかなか見つかりません。

何にもない沖で魚探とにらめっこしてウロウロ漕いでいるうちにかなり流されていたりします。

こうゆう時にGPS魚探があると良いのでしょうね

探し飽きて、釣りでもするかと

(まったくの余裕です。釣れるものだと決めつけてますから)


サビキ仕掛けを投入し、ジグをしゃくります。


時折、魚探に反応が出、近くでナブラも沸きます

来るのは時間の問題


ジャーク!ジャーク!

ひたすら

ジャーク!

そして


時間は流れ・・・


カヤックも流され・・・

ダメだこりゃ・・・(いかりやさん風です)


魚探の群れには無視され、ナブラにジグを打ち込んでもシカトされ

たまにバイトしてもフッキングせず

フッキング直後のバラし


サビキの方は、ひたすら沈黙するのみ


気がつけば8時を過ぎ、とっくに朝マズメは終了

広がる大海原に坊主なカヤックが1艇・・・

悲しい絵柄であります。

居るの釣れない!


そーなんです!
ヘタなんです!

へたくそ~!

と、『大海原の中心でダメを叫ぶ』でも悲しい絵柄に音声が付くだけであります。

少しだけ良く考え直してみました


魚探の反応は海底


ナブラは表層


ナブラはカヤック下に潜り込んで通過しては居ない?


よけて通過?


ナブラと魚探の集団は別物?

棚を変えてみました
水深40メートルですが、海面から10メートルぐらいに・・・

ガッッ~ん

ヨッシャー大当たり!


さすが自称青物ハンター


ガンガン走ります。


いいね~いいよ~

とかどっかのエロカメラのような浮いた台詞が飛び出します


銀色の魚体が見えてきました


タモでキャッチ!


コツッ!


揚げてみるとタモは空

目は点(((゜д゜;)))


あら?


〆サバは?どこ?


へたくそ~!


オレの〆サバがぁ~


釣れない時は凹みますが、釣れない時にバラしたら海底まで凹みます


はぁ~

モチベーションを海底から無理やり浮上させて、やり直しです!

周りを見渡し次のナブラを監視します


し~ん・・・

今日は天気がいいな~
Sora


し~ん

ナブラ終わりました

またモチベーションが海底までアンカーを付けて潜水してゆきます

もう、いかりやさんすら出てきません

その後は水面を漕いだのか潜水艦のように海底を進んだのか覚えてません

ズタズタの気持ちでひとまず駆け上がりの有る辺りまで移動

遊漁船がだんだん集結してきます

Ca3a0291



おそらく何かのポイントなのでしょう

モチベーションの代わりにサビキ仕掛けを海底へ沈めます。

ぐにゅ~


ん?

なんかきた?

独り言も素人みたいになってしまってます。


走らない?

なんかあんまり手応えもなし?

はあ?

カレイ?

ヒラメ!

Hirame


ヒラメ!


ヒラメ!


エンガワ!

近くの遊漁船から話し声が・・・


『昨日は15枚出たからよー』


ヒラメ牧場に迷いこんでいたようです。

サビキ仕掛けでエビ付けてヒラメ?????

はっきり言ってテクニックはゼロですな


その後、もう一枚上げて、エソがきて沈黙


エサもなくなりだらだら帰ります。


090913_12220002



風が無いのでSAAS2も利かず・・・

自称青物ハンターとは称しません

自称底物凹ハンターであります。(´・ω・`)ショボーン


まぁ釣れたから良しですな。ヒラメ!!!!

見渡せば風も無いのにデカいうねりが長いサイクルでボワッと来てます。


浜に近付くと案の定ビックウェーブになってます


落ち込んで?、いや、落ち着いて、サイクル数えて後方確認して、突入~!


うぉぉぉーぁ~

波をやり過ごして突入のはずが、波に乗っちまいました

艇が波に対して横向なり、頭中では走馬灯のようにマメぞーさんの記事がスクロールされます。


ぁぁあ~

お迎えがぁ~来てしまったぁ~

ヒタッ!


運良く転覆前に着岸(^O^)/


慌てて次の波が来る前に降りて、力任せに引き上げました


いやぁ、危ない所でした

いくら後方確認しても波長の長いうねりはやはり見えにくいですね


今回はひとつやり過ごして次が来ていないと思い突入したのですが、既にうねりの麓?に居たようで
す。
次のうねりが遠くに見えても岸の手前でスピードが一気に早まったように感じました。


でっ、エンガワは?


Pap_0004




一部写真に演出を加えております。


煮付けになりました。


デカい鍋を探すのが大変で・・・


Pap_0003



あれ、梅ぼしがデカ過ぎますね


エンガワ?
刺身?


包丁がデカ過ぎてさばけませんでした
(´・ω・`)

Pap_0005




上陸:1300

|

« ん〜美味い! | トップページ | 連休は全滅か??? »

出漁」カテゴリの記事

コメント

しんごさん、
写真では”ヒラメ”に見えますよ^^
サビキでヒラメ釣れるんですね。
マゴチも連れましたから、実はサビキは万能だったりして
^^
こちらからもカンガッテ漕げば、東京湾上でランデブーできたりして

投稿: マメぞー | 2009年9月15日 (火) 05時44分

マメぞーさん


ヒラメは全く想定外でした


まぁミニサイズでしたけど

ネットで調べてみたら1メートル11キロの記録的なのも三浦沖で過去に上がっていたようです


今度はジグで底も叩いてみようかと思います

もう倍も漕げは東京湾航路のド真ん中で2人してタンカーの引き波サーフィン出来ますね

投稿: しんご | 2009年9月15日 (火) 07時53分

エビエサでヒラメも釣れるんですね~。
私も今度置き竿にエビエサ付けてみようかな。

投稿: SR | 2009年9月15日 (火) 10時43分

SRさん


アミエビが尽きたので予備に持っていたエビ使ったら釣れちゃいました

でも、エビの反応は他の魚も含めてどうもイマイチです。

アミエビに比べて臭さのインパクトが低いようで


使い方をもう少し研究したい所です。

投稿: しんご | 2009年9月15日 (火) 12時39分

13日はえらいうねりでしたね。
仕立船にのっておりましたが相模湾沖は5mくらいのうねりがありました。
ところでヒラメ。私ヒラメ釣ったことありません(というか自然界でみたことありません)
しゅごー しゅごー(笑)
秋になりましたので温かい料理でしんごさん いきましょう!

投稿: ムッタ | 2009年9月16日 (水) 20時43分

ムッタさん

出艇時は凪でうねりは全く無かったんですが、気が付くと海が盛り上がって向こうが見えなくなってました。


自慢じゃ無いけど自慢ですが、ヒラメはいつも何故だか釣る気も無いのに釣れちゃいます

おかっぱりでもワームを追って来て目の前で釣れちゃいます


まっミニサイズですが・・


多分、狙うと釣れないのでしょうね

投稿: しんご | 2009年9月16日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ん〜美味い! | トップページ | 連休は全滅か??? »