« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

パトロール終了

前日の某所調査を完了し、今日は広域パトロール

パトロール終了
解る人は判る『黒坂五郎』のトラック発見


そんな物を見て廻りながら150キロ程移動


パトロール終了
この地域でしか売れない飲み物も試飲


やっと到着しました。
パトロール終了


何の事はない北海道の旭川→富良野→帯広におりました。

| | コメント (4)

2010年9月24日 (金)

北の大地で…

北方は寒いぃぃ…

とは言っても、やるべき事はしないといけないので…

作業着に着替えて…


北の大地で…

早速現場の港に出て早速調査開始。

北の大地で…
おっと、このあたりは普通にこんなのが港のスロープに上がって来るのですかね
施設内にて点検作業開始

北の大地で…

やはりさっきのが配管内に進入しているようです。困りものです。


| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

またまたピューっとひとっ飛び

突然ですが…
ぽんっ!飛んできました、小さい空港
『○川空港』またまたピューっとひとっ飛び


日がくれて…
さぶぃぃぃ!
息白くなります。
朝、家から温度差20℃!
またまたピューっとひとっ飛び


北方の内陸部、ここは何処?
またまたピューっとひとっ飛び

| | コメント (4)

2010年9月21日 (火)

12漁目【20100920】ゴマサバなら居ますが・・・何か?

一昨日に船に乗って散々釣ったのに中1日開けて今度はホームの三浦海岸でカヤックフッシングであります。

アウェイの漁ばかりでここ三浦半島東京湾側は1ヶ月半振りであります。

ご近所の様子は三浦半島相模湾側はサバ、アジ好調

房総半島東京湾側厳しい状況

中間地点の三浦半島東京湾側はどういう状況か・・・・・定点観測調査であります。

但し! 嫁より『釣ってくるな!暫く魚要らない』の指令が出ております。

って事で、『ジギング一本勝負』で偵察であります。

魚探もGPSも持ってきてません。

目視観察とポイント探しは経験値で勝負

Ca3a0468
後から写真でみるとなかなか潔い殺風景さでありますね。




Ca3a0469 グダグダと8時近くに出艇

いつもに比べてやたら妙~に広々な船内

心なしかかいつもより軽くてよく進むような気が…







ちょっと漕ぎ出せば、小さいナブラがあちこちで立ってます。

魚探がいらないですね。こんなに表層で沸いていると。

時折白い魚体が水面に飛び跳ねてます。サバが入っているようです。

海域としては水深5mちょいのかなり浅場です。

流石にこの深さでジギングは無理なんで確認のみで沖へ移動。

水深15m海域のナブラ付近でジギング開始。

今回の偵察目的はイナダ、ワカシの個体サンプリングであります。

なるだけ底付近をしゃくりますが反応無し。

久しぶりのカヤックジギングなんで腕が疲れます。

巻き上げてジグを水面浅くたらして、竿を放置してちょっと休憩

『今日も天気いいなぁ〜』なんて言ってたら

ガッガッッ! なんじゃ!!?

Ca3a0470

ジグの置き竿釣りで釣れちゃいました。

水深ゼロメートル

この間の逗子沖KFと同じ状況です。

表層で食ってきます。



サビキ、ウィリーだとかなり釣れそうです。

釣り船の船長さんも言ってました
『水深20m付近でアジは底から5m、そこから上だとサバが食っちゃうよ〜』

サバって表層を泳ぐ魚なんですね。

普通はカゴにコマセ入れて沈めてしゃくりますが、上から撒いてもいいじゃね?って思いました。
次回ちょっとやってみましょう。



ポイントを変えながら更に沖へ漕ぎ進めます。

沖に行くに従ってナブラが減るようです。

思うに浅瀬に小魚が追い込まれているようです。

沖合4キロぐらいまで転々と探りましたが、イナダ、ワカシ発見出来ず

やはりチョッと遅い感じですね。今年は。

去年の自分の記事を見ると9月の初めにイナダ、ワカシ出始めて、今時期はもうコンスタントに釣れていましたらね。



Ca3a0472 帰りは東風に流され楽チン航行です

流されつつも少し岸に近づきますが、まだまだ遠い。

『な〜んで遠くまで出ちゃうかな〜』


とっいつものように後悔しながら、流されながらジグで底を小突いていると…


ゴソ?

イマイチ引きが悪いですがなんだかくっ付いるみたいなんで上げてみると

Ca3a0471

ん〜微妙なサイズのマゴチ

実は初マゴチですが微妙なんで、これはリリース

気を取り直してダラダラせっせと漕ぎますがなかなか近づきません。

風は東風、追い風。

漕がなくてもそのうちに漂着するんですが・・・



Ca3a0473_2 途中サバを捌いてみたりダラダラ漕いでやっと上陸























Ca3a0474_3朝、遅出→昼前上がりの三時間ちょっとでしたが、状況把握には丁度良かったです。

東京湾側はサバ来襲、ワカシ・イナダ未だ姿現さずってとこですね。








相模湾側はサバ、アジ好調でワカシ、イナダポツポツ程度でたまにメジが出ている様子相模湾側でもメジがちょこちょこ出るのは珍しい状況らしいです。

今年は例年に比べて状況が違うようなので、東京湾側にもメジ来るかもしれません。

10月の転覆隊船出はかなり面白い事になりそうですよ。

皆さん、今のうちにしっかり仕掛けの整備しませう!

| | コメント (6)

2010年9月20日 (月)

11漁目【20100918】何五目??

秋の連休に突入しました。

夏はなんだかんだと忙しかったので、やっと何だかバケーションシーズンに入った気がします。

連休第1目はHome の三浦海岸で出漁しようと考えていたのですが、会社の方に誘われ、急遽仕立て船での出漁となりました。

湘南は腰越港発であります。これまたほぼ地元。

20100918_63545_0039
一応青物五目ということでコマセでウイリーが基本で、仕立て船なんで何をやっても良いとのこと。

って、ことでウイリー、サビキ、カッタクリ、ジグと基本セット全て持参であります。

他の参加者は面倒だからクーラーボックスだけ持参でタックル他、全て借り物

何だか1人で張り切っている様なことになっています。


港を出て10分、船が減速してここはどこかと思いきや・・・・・

大崎沖4キロ程度。

材木座出艇のチョッと沖程度であります。



とりあえずウィリーで一投目・・・・







ジャン!

20100918_65509_0040



ハタ来ちゃいました。


船中1番手であります。


チョイ棚が深すぎでしたかね。



20100918_85021_0041 その後、サバが来て、アジが来てまずまずであります。




実は、このあたりの釣り船がどの辺りをポイントとしているか、いつか調査しなければと思っていたので今回はちょうど良い機会でありました。

Photo
当然GPS持参。停泊した先々で登録しておきました。

これで、次回の転覆隊【船出】はバッチリであります。

只、ここの船長何度か移動はするんですが、結局3箇所をぐるぐる回ってるだけでした。

GPSで追跡していなければ、違う場所に感じるのかもしれませんが、GPSで見てると判るものです。

とは言え、アジの群れが移動するのを追っかけているようでしたが・・・

アジは底から5~10M、それから上はサバの層のようでした。

船中の皆さんも、アジ、サバが良く上がっていました。


私はというと、いろんなことをやる過ぎてどうも数が伸びず。

『沢山つれても食べきれないので』とか言い訳したくなりますが、どうも食べきれる分しかつれないようようです。


こーゆう仕立て船の機会もなかなか無いのでやれるだけ色々思考錯誤してみていると・・・




竿がゴソゴソ・・


慌てず合わせずゆっくり引き上げると・・・・・・









なななな・・ナント!!









出ました~!!ドンドンドンドン・・・パフパフパフパフ!!!


アー!



アー!!


あ~??



あーア~??!!




アーーーーマーーーーーダーーーーイ!!!!げーーーーーーっちゅ!!




















20100918_101137_0042


アマダイであります。


どよめく船中。結構面白い状況でありました。


今日は青物五目であります。

一体全体?私は何を狙っているのでしょうか?自分でもわからなくなってました。


20100918_154735_0046 その後、適当にアジを揚げ、メバルも揚げたところで目出度く五目達成!!

青物五目ってアジ、サバ、カツヲ、イナダ、メジでしたっけ???

ちなみに小さいながらもメジマグロ揚げた方もいました。


おやっ?イナダは??


えっ?

船中『ゼロ』でした。

居ません。周ってきてません。気配無しでした。

ちなみにシイラにはまたもや逃走されました。




でっ結果。


20100918_180027_0048
アジは塩焼き、刺身、叩いて味噌混ぜてナメロウの三種。
サバはいつもの〆サバ













20100919_203239_0027
ハタ、メバルは塩焼き。


















20100919_203253_0028 アマダイはチョイ手を掛けて『酒蒸し』。

アマダイにハマルのが良くわかりました。美味いんですもの。止められなくなりますね。


















20100919_192656_0026
転覆隊『船出』会楽しみであります。














| | コメント (6)

2010年9月13日 (月)

亀?

亀?
どうでも良いのですが…

クルマに亀がおりました。


残暑厳しいので、少し涼しい写真も一枚
亀?

| | コメント (4)

2010年9月 6日 (月)

10漁目【2010904】遂に来ました!

8月の最後の週末金曜日に帰国して、その翌々日の日曜日にでも出漁!なんてアタマの隅によぎっていたのですが、やはり旅疲れには勝てず、一週見送りすることに。

それでも海は気になるんで、ついチャリで偵察です。

20100905_160029_0026

ん〜リゾートですなぁ。
出張行って帰って来る所が一番リゾートしてますね。
妙な感じです。

んで、また日常に戻り、平常バタバタ業務こなしていれば、週中にムッタさんから召集が…

(サバ入ってますよ…)

殺し文句であります

最後の出漁は8月始め。

サマーツアーも終わり、やっとのことで落ち着いて『本業』に打ち込めます

土曜日の夜中・・・

準備万端!いそいそと待ち合わせ場所に到着して、艇をクルマから降ろそう…か…

がっ!

ドーリ忘れた〜   (´ρ`)ぽか~ん

三浦の山中をかっ飛ばして海と家を往復

ダメですなぁ。たまに出漁になると、手順がバラバラになって積み残しが出てしまいます。

なんとか予定一時間遅れで、出艇。

ムッタさんに行き先を訪ねれは、『2キロ先』

鈍ったカラダにはちと応えそうです。

20100904_71830_0006

予報通りほぼ無風、完全な凪。
おかげでスイスイ漕げちゃいます。

鈍ったカラダには有り難い限りです。

逗子湾に差し掛かった辺りで、漁開始。
水深10メートル付近で魚探にそれなりの反応がでています。



20100904_71852_0007
まずは久しぶりにカッタクリであります。

本格投入は今回が初めてです。

糸〜巻き巻き。糸〜巻き巻き。引い〜て引い〜て

ん〜沈黙

何だか釣れる気がしませーん。


そんな時は、カゴ+ウィリー仕掛けに即効変更

釣り方にポリシーが微塵も感じられません

そうこうしているうちに洋上を『しんごさ〜ん〜きた〜』声が海を渡って聞こえてきます。

20100904_72106_0009

うっ!今日も先越されました。

20100904_71819_0005

ウィリー付けて水深10メートルでひとまず放置

周りを見渡せばナブラも立ってます。

投擲用ジグで攻撃すれどもかすりもしませーん。



しかし・・・・・・

それは突然訪れたのであった…

ぐにょ〜ん

ガガガ…

サバ一丁!

20100904_80925_0010
久しぶりにバケツに尻尾の映像であります。

魚探に映った自分の仕掛けに群れがまとわり付くのが良く分かります。
水深10メートルが大当たりでした。

それから来るは来るは…

巻いても巻いても寄らないと思いきや、ドラックの調整なんか最近してなかったので1荷が来て全然巻けてなかったり、ウィリーにアミエビ付けて、海にポイッとしてカゴにコマセをノロノロ詰めていると、ガガガ…。
水深ゼロメートルで食ってくるし

ムッタさんにおすそ分けでもらったノンアルコール泡をプシュッッッッ・・・・

ロッドがガッボ!

サボれません!

10メートルまで落す→煽る→コマセ出る→魚寄る→釣れる→〆る→餌つける→釣れる?



しかーーーーし

ワカシ、イナダは全く来ません。

沈めてみてもサバのサイズが上がるだけ。

サバばかりも飽きたので…
(どの口が言うのって?)

根の多い辺りに移動。

アンカリングして腰を落ち着けて取り組みますが…

パッタリ来ませんね〜な〜んにも

オマケにアンカーロスト

北東風が吹いてきて流されてきましたが、コマセ余らせてもしょうがないので、カッタクリ再開。

ぐにょ〜

またサバでした。

この日は緩い北東が吹いて南に変わる予報のはずが、どんどん強くなる一方。

太平洋に低気圧なんてないし、不思議であります。

ただ、日が登って気温が上昇するにつれて陸上と海上の温度差で吹き始めた可能性はありますね。

気温が35℃を連日超えると沿岸の風予報も読み切れなくなるのかもしれませんね〜
百何十年間の記録を更新しているのですから仕方ないのでしょうか?

とは言っても、沖合い2キロを時速2キロで漕いで戻るのは辛いこと辛いこと

撤収の合図から上陸まで結局、1時間ぐらいかかりましたかね?


Averages Extremes for day :04
---------------------------------------------------
Average temperature       28.3   °C
Average windspeed         0.9  m/s
Average gustspeed         1.7  m/s
Average direction         130   °
Rainfall for month        0.0  mm
Rainfall for year         0.0  mm
-----------------------------------------------------------
Maximum rain per minute   0.0   mm on day 04 at time 00:05
Maximum temperature       35.2  °C on day 04 at time 17:09
Minimum temperature       25.5  °C on day 04 at time 05:39
Maximum windspeed         5.1  m/s  from 090°  on day 04 at time 10:31
Maximum gust speed        7.7  m/s  from 090°  on day 04 at time 10:28

久しぶりの大漁andドM漕ぎでありました。


20100904_110659_0011鎌倉材木座からの出艇でいつも違和感というか不思議な感覚になるのが、この上陸方法。


上陸後、犬の散歩のように超~浅場をカヤック引いて暫く歩くこと。他の海岸ではありえません。

今回は文章に比べて写真少ないです。

いつもは魚が捕れないので、写真を沢山撮ってるんです。

今回は魚が沢山捕れて、写真が撮れないパターンでありました。

サバは暴れるから釣った直後の写真は撮りにくいですね。

大漁の後はお捌きがが待っておりました。

20100904_164024_0013

結局9匹。ま&ごま混成

三枚におろすと27枚。何処の水産加工場ですか?ってもんです。

20100904_172359_0014

何が辛いかと言えば、小骨抜き
苦行であります。

今回は三枚におろした状態の良い三枚だけ例によって酢〆へ。今回は最初に砂糖で〆てみました。

20100904_190059_0015 残りの内半分をフードプロセッサでミンチにしてサバ・ハンバーグ

更に半分は切り身で冷凍庫へストック










20100904_194525_0017 サバハンバーグ、切り身共に毎朝の朝食又は、お弁当のおかず。

暫く我が家はサバしか出ません
Y(>_<、)Y

ちなみに『サバカルパッチョ』で根性試しをする気は出ませんでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »