« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

季節外れの花火・・・

何故だか良く知りませんが・・・

私の住まいのお隣の藤沢市の花火大会は、な~んでだかこの季節に開催されるのですね。


20101127_182119_0049

江ノ島をバックに洋上からの打ち上げ。thunder

20101127_184539_0105


ほとんど対地攻撃のような陸地に向けての水平撃ちimpact


20101127_181640_0036
20101127_181659_0037

20101127_181713_0038



大丈夫なんですかね。


昨日の土曜日に執り行われたのですが、1日ずれたら中止だったかも。

今日の日曜は海は大荒れwave模様


20101128_143822_0001 朝から浮かんでいないとどうも海の様子が気になりまして、嫁引きつれ電車にたらたら乗って逗子湾視察であります。


















20101128_152509_0002
やっぱり大西吹いてますtyphoondash。指差しgood確認。

三浦半島ももう冬に突入ですsnow



|

2010年11月27日 (土)

19漁目【20101127】海でも陸でも…ヘボはヘボ

impactアジア大会カヤック女子200m金メダルは41秒
って事は…?

100mは…20秒…

1分で…3倍だから…


ん~ん~bearing

300m!


ちゅ~事は・・・

1時間だと60倍…


ん~ん~bearing


18,000m…sign03


キロに直すとsign02
時速18キロsign03sign03


ひぇ~速shipdash!


わたしの6倍のスピードだす。


って事は、金メダリストがゴールした時あちきはまだ33mしか進んでましぇん(@Д@;

ちゅ事わぁ・・・3キロ沖に出るのに10分しか掛からないの?noteheart01

よし!あの艇を買おうheart04

アホ!艇じゃないって!

impactだって!

っと、ひとりボケ突っ込みしたくなる程、驚愕なスピードでありました。



なんて事を寝床で書いて、ハッと気が付けばもう8時!

夜積でカヤックをカートップしたのに何てこったぁ~


すかさず携帯で海況のチェックをすれば、やはり風typhoonがビュービューdash吹いてる状況

これは『天の知らせ』と自分を無理やり納得させましたが、一度抜いた鉾hairsalonは納められず。



グダグダ朝飯を食ってからノテノテととある海の堤防へ

20101127_124722_0005

風にも負けずマイボート派は出て行きます。





20101127_113818_0001 厳冬期のカヤック冬眠時の手慰めの『ウキフカセ』の練習であります。



これがやってみるとなかなか上手く行きません。

風と潮流を計算してもなかなか狙ったポイントに馴染まない








それでも、こいつらは裏切りません。

20101127_121027_0003 20101127_120300_0002



下手くそな、わちきをバカにするように食ってきます。

そんな事で苦しんでいるウチにアララ…根がかり。゜゜(´□`。)°゜。


どうにも上手くいかないまま、針を使い切り、撤収~、もとい撤退dash



20101127_140154_0008 心の傷口heart03を満腹感で癒やそうと持参したカップ麺noodleを取り出せは…


今日二度目の何てこったぁ~

箸がぁぁぁぁ~ 忘れだぁぁぁ~


嫁に言われておりました。

『お湯持っても箸忘れないように』と






トドメを刺されてグダグダになったまま車carsign04を走らせ気が付けば近隣で一番大きな港の三崎港


傷心heart03のまま、ひとまず竿をだしてみますが・・・・



″ここなら風もないし…″

20101127_132520_0006_2


微動だにしませーん






20101127_140056_0007

もう今日は止めます。

|

2010年11月24日 (水)

漁師の休日

漁師の休日
飛び石連休の半端な休みで、海況もよろしくないので、錨縄アンカーラインの交換。


玄関先で作業して居る風景を客観的に見て見ると…

何だかどっかの漁村で見たような風景


理想に近づいているのか…? 現実逃避か…?

|

2010年11月21日 (日)

18漁目【20101121】今日はエクササイズ漕ぎ

20101121

現着:07:00
出艇:07:30

風向風速:北東2.0m→10.0m

うねり:1.0m〜1.5m

気温:10℃
天候:雲
日出:0621
水温:21℃
潮回:大潮

満潮:04時52分 158cm
干潮:10時10分 95cm
満潮:15時30分 160cm
干潮:22時31分  7cm



月齢:14.9

上陸 10:00




前回の反省もありこの日はジョギング程度の漕ぎの予定。

天気図・予報もあまり良くないので、沖まで遠出せずに近場でちまちま漕ぎましょう。



20101121_73009_0001 現着してみれば以外に静かな海。

こんな日が一番危険なのです。

つい大丈夫かな~なんて思って、静かなうちに沖まで出てしまうと予報どおりにビュービュー吹き始めるのです。

ここでぶれると事故の元なのですね。

行かないと決めたら行かない。







サッサと30分で支度して漕ぎ出します。

出艇

今回はムービー中心で編集してみます。

風が無い割にはうねりが結構あります。

遠くで風吹いてるのでしょうね。


ポイントまでついて誘いますが、まったく反応なし。

たまにこんなのが付いてきますが、カワハギの気配はありません。20101121_83610_0007

ど~こ居るのでしょう?今日のおつまみ



20101121_91246_0008 ジョギングがてら心当たりのポイントを転々と移動をしますが、何処もダメ。

やはりこの海は沖まで出ないと安定した釣果は望めませんね。













ちなみに近場といっても1キロは沖に漕ぎますが・・・



20101121_94649_0014
時間が進むにつれて海況もドンドン悪くなります。

魚も居ないし、アンカリングしっぱなしではチョイ危険な状態になりつつあったので9時30分には釣りは切り上げ。

今日はカッタクリマシーンやら魚探やらは装備からはずしたので、身軽なのでちょいと練習漕ぎ。


ウネリ、風がいい感じでガンガン入るのでかなり揺れてますが、漕いでウネリを常にさばいている分にはエクササイズとしては今日の海況はちょうど良い感じです。

あくまでも浜から比較的近場なのでこんなことしてますが、魚の居る沖だとまず出艇地には戻れなくなります。

ひとしきり遊んで上陸。

20101121_100206_0017



段々と厳しい季節になりました。

冬眠まであと数える程度しか浮かべませんね。


|

2010年11月16日 (火)

17漁目【20101114】オバマっ茶ヽ(゜▽、゜)ノ

20101114

現着:06:20
出艇:06:50

風向風速:北東3.0m→0.0m

うねり:0.0m〜1.0m

気温:12℃
天候:雲
日出:0614
水温:21℃
潮回:小潮
満潮:0324 58cm
干潮:1054 134cm
満潮:1649 101cm
干潮:2149 120cm
月齢:7.9
上陸:13:00
釣果:カワハギ4,ウミタナゴ2

う~痛い~(p´□`q)゜o。。

だるい~ヾ(;´Д`A

起きれん~gawk

いきなり弱音です。

日曜日の漕ぎ→月曜日の会社

はぁ~筋肉痛がぁ~impact辛い~thunder

日曜日に漕ぎ過ぎて、翌日の月曜日エラい事になっております。

ツーリングの距離としてはたかだか7キロなんでたいした事はないんでしょうが、なんせ我が艇は必死に漕いで時速7キロ、無風での巡航速度3.5ロの超低速艇。

自転車の一番重いギアで坂道登っている感じであります

鍛えかたが足りんのでしょうが、それにしても肉体的ダメージが大きすぎです。
なんだか風邪ひいてカラダがだるくて、背中が痛いのと似ております。

この日は日曜日に出艇

前日も海況は良さそうだったのですが、『カッタクリマシーン』の改造なんかをしておりました。

日の出ちょいすぎに現着

少し遅れた感がありますが、今日は長旅、慌てたところでど〜なるものでもありません。

今日の最大の目的は沖の根の定点観測

風、うねりなどの海況の条件が合わないとなかなか到達出来ない『幻の海域』であります。

昨シーズンは海況に恵まれ、何度か到達出来てそれなりに釣果も上がったのですが、今シーズンは春に数回しか到達出来ずで、オマケに釣果ゼロ。秋に入ってからは未踏


イナダが今シーズン全くダメでしたので、『此処に行けば居るんじゃない?』と言う訳で長距離爆撃敢行であります。

今回は前回懸案の『スパンカー効きすぎ→閉じてても効いて困る』問題を解決すべく、スパンカーも改造してきました。

畳まれた帆が『だらぁ〜』っと垂れて、それが風を掴んでしまうのが問題点

20101114_64551_0001元々、帆のボトムを自分の頭より高い位置にすれば良く効くだろ〜考えて帆の高さ、大きさを決めたのですが、収納に関しては、成り行き任せの適当でした

その、だらぁ〜をどう収納するか考えに考えた挙げ句。

マスト切断!
これで垂れ下がりません!
過ぎたるは不要であります。

20101114_70748_0002_2






向かえ風の北風3メーターぐらいで出艇して、やれ漕げそれ漕げして、未だ1.5キロ、GPG君は残り2キロを40分掛かると申しております。

それから1時間弱、やれ漕げそれ漕げとダラダラ漕いで、思えば遠~くに来たもんだの出艇地がどこだかわからなーい3.5キロ沖の根に到達









自分と同じぐらいの時間に出てった2馬力船が何艇かとっくに着いて良さげな位置を確保してます。

早速、『カッタクリマシーン②』を実戦に使ってみます。

楽チン楽チン♪

構想通り、バッチリです。

只、リールが超年代物なのでやたらギシギシしますが、まぁ、重石代わりでオッケーと言うことに。

更に改良するとすれば、台座のネジ止めを増やすべきぐらいですね。

ルンルン♪しながらカッタクって、ふっと近くの2馬力船をみると…

ひし形の物体がヒラヒラ舞っているpiscesではあ~りませんかぁ

もっ、もしかして…。カワハギpiscesでつか…ヽ(゜▽、゜)ノ

なんだか青物fish狙いの自分が、海パンdenimでスキー場snowに来て居るんじぁないかと思えてきました。

それでもせっせとカッタクリますが、全く反応無し。

諦めました。今シーズンのイナダは…

見事に1尾も捕れずに終わりました。

ぁああ″sweat01

しか~~~し

ジャーン!

20101113_171831_0009

構想10年(`へ´)
制作3分

世の中の常識を覆した究極のリーサルウェポン

『イカのアミエビ和え』

針に付けて…

投下~flair








ポンっ!

20101114_103529_0008

またまたオッケー

ただじゃぁ帰りませんpunch

行けます!イカ!note

20101114_100247_0007全然食います。良く食います!note

岩ハゼ、ベラ、オマケにウミタナゴ、何でも食ってきます。

餌のポテンシャルとしてはかなり高いですね。

それに安いyen138円!

今回は保険で『アミエビ和え』しましたが、イカだけでも行けそうです。



20101114_100007_0006 大きさは2センチぐらいに切ったのが針に付き易かったです

餌の付け方は折々して串刺しにするのが良さそうです。

イソメ、ゴカイみたいに縦に針を通すと餌だけ持って行かれ易いようです。










何だかかんだと色々試してみて昼も過ぎたので撤収

20101114_123444_0009




20101114_123502_0010_3またまた遥かかなたの見えない出艇地へ1時間弱漕ぎであります

帰りは少し追い風。往きに比べて時速1キロ程スピードアップshipdash

でも、沖まで出て一番怖いのは、オフショアの風typhoonが吹くこと
此処では西風。そろそろこれが吹き荒れる季節です。

来週あたりはもう吹き始めそうですね

そんな季節の狭間の凪ぎの海をのんびり漕ぎで上陸

季節の移ろいを実感した出漁でした。

20101114_132202_0011

片付け中空がにわかに騒がしいと思い見上げれば、政府専用ヘリ。

オバマくんが鎌倉滞在中beer?

ラジオが交通規制を伝えております。

R134通行止め。逗子高速入り口閉鎖

ここは逗子より南、私の家、逗子より北



ヤバいです。高速乗れないと何時家にたどり着けるわかりませーん

クルマを出して気が付いたのは、いつもよりやたら車が少ない。

R134通行止めで陸の孤島化しています。

高速入り口に着くとETC入り口の表示が《クルクル〜》end閉鎖中 に変わって行く!直前でギュンとハンドル切ってまだ開いている入り口に無理やり車線変更!


滑り込みセーフpaper

Ca3a0450


途中逗子出口はやはりガッチリ止めてます。

Ca3a0451

何とかオバマくんの車列の前に割り込めたようでした

しかし惜しかったです。
カヤック乗っけた『活魚輸送中』のクルマでオキアミ臭い手を振りながら、オバマくん車列追い抜いたのに…残念。

|

2010年11月13日 (土)

シーズン終盤?えっ?もう終わり?

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ釣れない・・・釣れない・・・イナダが釣れない・・・

イナダ。イナダ。俺のイナダぁああ嗚呼・・・・




シーズン終盤。うわ言をぶつぶつとつぶやきつつ一週間過ごしておりました。

そんな事ばかり考えていると、sign03っと思いつくもので、本日は漁にも出ず朝一からホームへ直行rvcardash



っで、買い込んできたものは

こちらpaper

Ca3a0448
イレクター(知る人は知る組み立てラック?)のいち部品であります。

この形を見れば、たいていのカヤックフィッシァーマン、ウーマンは『ロッドホルダー作るのね』っと考えるでしょう。



アタリsign01です。

20101113_142114_0002


な~んだ。







ん?リール?デカっ?



引いて見ましょう









20101113_142047_0001
何だか竿?短っ?!sign02

130cmで錘100号まで行けちゃいます


竿の上に写っているのは?
レジェンド オブ 『カッタクリマシーン』spa(今シーズンまったく活躍しなかったので伝説です。)


20101113_144258_0003

ホルダーに専用パイプをつけて・・・・

何だかimpact兵器っぽくなってきました。





セットしてみます???



20101113_145008_0004



そんじょそこいらのロッドホルダーとはちょいと違います。

この角度でもすべり落ちません。ってか、ホルダーがロッドにピッタリgoodフィットのきっつキツ。




これが完成形であります。




知っている人は知っている、知らない人はまったく知らない。



新生『カッタクリマシ~ンscissorsつー』であります。


そーなんです。融合です。<はいぶりっと>です。

カッタクリは良く釣れるのですが、手釣りなんでかなり腕が疲れます。
それとラインがぐちゃぐちゃになりがちって欠点があります。

そこでカッタクリマシ~ン1号を製作し、今シーズン使っていたのですが、乗り合い船釣りで ”船釣り竿にカッタクリ仕掛け”を試してみたら、それが結構いい感じ。




そこで『カッタクリまし~んscissorsつー』を作ってみました。

20101113_145033_0005


こんな風に動きます。


明日シーズン終盤に実戦投入。さあどうなるか・・・




っと、イナダ一本やりだとボウズを食らうので、保険も製作。

20101113_170425_0006


イカ刺し(安物)?

20101113_171019_0007



切りhairsalon刻んで

20101113_171036_0008

ん?何の料理?

20101113_171831_0009




何だか美味そうheart01


何の餌?


この結果も明日の漁で・・・

|

2010年11月 7日 (日)

16漁目【20101106】到達できず。

20101107

現着:07:00
出艇:08:00

風向風速:北東5.0m→8.0m→3.0m

うねり:1.0m〜2.0m

気温:15℃
天候:晴れ
日出:0604
水温:24℃
潮回:大潮
満潮:0431 162cm
干潮:1003   87cm
満潮:1533 161cm
干潮:2220   15cm
月齢:29.3
上陸:13:00
釣果:カワハギ2

土曜日の出漁であります。note

気圧配置はまずまず、期待を込めて海まで車を走らせますが、FMヨコハマで三浦の風速が5mと言っております。

到着してみれば、確かに5m吹いてますdash


この程度なら出れない訳ではないのでさっさと支度します。

20101106_74801_0001

スパンカーがイマイチだらし無く垂れ下がっております。
(これが後から意外と障害になるのであった・・・・)

沖合い3キロの根までイナダを求めて漕ぐつもりで出艇しましたが・・・・

沖へ行けば行くほど北東風が強くなりdash船足は遅くなる一方です。

GPSによる到着時間はいくら漕いでも1時間をなかなか切りません。

これからの季節、北東風が強まるのはこの海では毎度のことですが、ちとキツ過ぎです。

当然、風波によるウネリもwaveでかくなり、浜から1.5キロで断腸の思いでそれ以上進むのを断念。



まる3年この海に通っているのでかなり沖まで漕ぎますが、これは少しずつ、少しずつ海況にあわせて距離を伸ばした結果です。いきなりは危ないかも知れませんね。

基本的に土日の休みの日に出漁なので、この季節、その日に海況が良いなんてごく稀にしか有りません。

20101106_100000_0002

たいていは、この季節は北東風が房総半島の山々を越え東京湾を吹き抜けてきます。

内陸で言うとカラッ風、もしも、海でなかったら砂漠みたいな所なんでしょう。

海底も、北から南まで10キロ以上ず~と砂地で、沖に行っても1キロ漕いで水深10M、2キロ漕いで水深20Mず~と砂地です。

ちなみに沖まで漕ぎすぎれば、東京湾の船の航路に入ってしまうので、タンカーに轢かれてしまいます。(まあ、7~8キロはありますが・・)


当然、そんな海底の海なんで、なかなかお魚と出会えません。weep

秋の回遊魚の季節にイワシが、浅瀬に追い込まれるような時に釣れたりしますが、なかなか土日の出漁の時とバッチリ合うなんて確立的にあまりありませんね。





とはいえ釣りをしに来たので中途半端な沖ではありますが、パラアンカーを展開して釣りを開始しようとしますが、支度をしているうちに流されて、後方に障害物が迫ってきます。

また風上に漕いでパラアンカー展開して・・・また流されて・・・・

釣り出来ません。sad

あきらめて、障害物の風下に回りこんで、パラアンカー展開しますが、もともと中途半端な沖の不毛の砂漠な海底。仕掛けは回遊魚仕様、釣れる訳がありません。


さらにあきらめて浜に向かって漕ぎますが、北風がスパンカーにあたってどうしてもケツが風下に向いてしまいます。
あのだらしなく垂れ下がったスパンカーがyacht良く効いています。

実際、スパンカーを上げなくても効きいてしまうのでちょいと改造が必要です。

このときすでに10時過ぎ、ほとんど漕いでいただけ。


やっとこさ浜近くの水深5メートルぐらいの海域に戻りアンカーリング。

20101106_100000_0001

カッタクリ、ウィリーがダメなのが判っているので、タックルボックスをあさって根魚仕掛けに交換してみました。

なんせ、イナダ、ワカシと思って来ているので餌もアミエビscorpiusしかありません。

ウネリの中で仕掛け垂らしますが、反応ゼロ。

アミエビ溶けてなくなってます。

20101106_100000_0003 まったく、”な~にやってんだろ”と波に揺れてぼ~としてますが、竿はまったくピクリともせず。でも餌は消えてなくなっています。

もしやと思い、アミエビの頭と尻尾を取って比較的硬い部分のみ残して、誘って見れば・・・










アタリ!heart04

20101106_100000_0004

小さいですが、何とかボウズ回避できました。


カヤックで初めて釣ろうと思ってつれました。

この海にもいるんですね。こういう海況だったんでタマタマ流れ着いた先にいました。


只、難しいです、アミエビだと。あっと言う間に餌消えてます。アタリなんかまったく判りません。

浜から、昼の時報のチャイムが流れてきて、気がつけば12時。撤収時間になりました。

風もとまりウネリも収まったのでチョッとお遊びをして見ます。





20101106_100000_0005 先日の転覆隊動力船釣行時に試したマウスdogであります。

カヤックだと速度がでないのでマウスを引いても、パシャパシャ波立たないのでちょいと改造してみました。

何?これ?

そうです。ペットボトルの底をつけただけです。ホッパーみたいなものですね。

引いてみるとなかなかどうしてカヤックのスピードでもいい具合にパシャパシャします。

ペットボトルを下たから見るといい具合に椀形しているのです。


来シーズンに実戦配備です。


そんなお遊びをして13:00無事上陸。


風が収まれば良い海です。しかし釣れん・・・・





そして・・・・


20101107_02321_0005 チョッと変わった酢の物にしてみました。

身は浅く酢〆し薄造り。

肝は合わせ酢(酢〆で使った酢にしょうゆ、出汁などを合わせてひと煮立ちさせた酢)と一緒にすり潰してペースト状

合わせて盛ったら出来上がり。

書けば数行ですが、工程が多くてかなり面倒ですねこれは。でもかなり美味いgood




次回も沖を目指すぞ!shipdash
(まだ、青物を諦め切れてません( ゚д゚))

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »