« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年9月

2014年9月22日 (月)

試験航行【第4回目】装備全積載

Imgp7060_2


この日は疲れきってしもうたので1週遅れの記録です

いつものように三浦海岸からの出艇。

釣りの全装備を満載しての航行ってどうなのよって試験です。

遠めで見るとすっきりしてますが・・・・・
Imgp7058_2





ぐちゃ!   ぐちゃくちゃ・・・

載せりゃいいってもんじゃないですね。

前のインフレータブルは二人乗りだったんで、積載能力は貨物船並みだったんですが、
リジットタイプのこの艇だと思ったより遥かに載らないもんです
Imgp7057_2




漕ぎ始めりゃこんな感じですが、色々錯綜して使いにくいことこの上ない。Imgp7064_2
パドル2本にロッド2本にタモ。

長物5本は持ちすぎですな。

そもそも、2本ロッド持ってても倍の釣果て無いですからねー。

後ろに置けば少しは綺麗に収納できるのですが、最近40肩で後ろに腕が回らんのでどうしても前に溜まっちゃうのです

色々動きを試したみて1時間・・・2時間ほど・・


出艇時に少し波を被ってコックピット内に少し水が入ったので、タオルに吸わせて排水したのですが・・・・

あら?増えてるか?

増えてるよな~これ?

ケツ浸かってるよね・・・


Imgp7068_2
なんかヤバイじゃねーの?

浸水してないか?

ってか・・・ジャバジャバ。


撤収!!!

30分ぐらいで沖から漕ぎ戻って・・・上陸してシート引っぺがしたら・・・ジャブジャブ

そもそも接着されてたシートがパリッと簡単にはがれたし
Imgp7070_2

上陸してみてみたら・・・隔壁のコグチからぽたぽた・・・
この程度で急な浸水は無いはずなんですが。

Imgp7076_2

家に帰ってからデッキ部分を一度全部引っぺがすと。。。

カビってるし・・・

Imgp7078
上から入った水がデッキ下の入っていくのを前回、前々回の出艇で確認して数日かけて排水してたので排水孔を開ける予定だったんですが、それじゃ追いつかないことがわかりました。

コーキングでシールしてもどうしてもデッキ下に水がはいるのは避けられそうも無いので、内部も塗装&シールして、デッキは貼り付けずに被せるだけにするのが良さそうですね。

メンテのし易さも必要ですね



Imgp7082
ってこと今日は船底の改修作業であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

試験航行【第3回目】改修艤装の確認

一週休んでの試験航行です。

休んだ一週で艤装のマイナーチェンジ

Imgp7030

見かけは変わりません。

前回の課題「アンカー、パラアンカー、スパンカーのロープがどうも上手く整理できていない」

スパンカーのロープの位置をセンターにして各ロープの交差を解消
Imgp7041



改めて喫水ラインの確認
思っていたより沈んでいます。

Imgp7049

正面から見ると喫水線が良くわかります。
Imgp7051_3

アウトリガーとアームが意外に収納に役立ちます。
Imgp7048
パドリング時にアームにパドルがぶつかるので、ロープ巻いて保護しましたが、根本原因のぶつかりをどうするか?
パドルの持ち位置を左右非対称にして回避はしたのですが、どうも漕ぎにくい。

今使ってるパドルが220CM
ってことで、ぶった切って200CMに短縮してみることにして、さっき施工完了。
次の週末にまた試験ですね。


こませどーしよ

Imgp7053



ひとまず釣りが出来る状態にはなったので、秋の青物回遊に間に合いそうです。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年3月 »